2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
日曜日、イズミル県の東の端っこに行ってきた。
途中、車 炎上事故に遭遇、あれよあれよという間に白い煙から大きな炎が・・・・
日本やったら消防自動車がというところやねんやろけど、
「こっちに向かってるけど・・・・・」 さて、いつ着くのやら、
「爆発するよ、」迂回して大きな炎を後にする。
事故を見るたび(トルコに来てからよぉ見る)家族がいる現実に戻される。誰も車も単車も乗ってないけども、不安になる。
「しゃぁないやん、私はバンコクにいてへん」 その気持ちを切って、こっちの現実に戻る。

もうここは夏休みみたい、大人も子供も、郊外は人でいっぱい。
オデミッシュは山のふもと、サクランボ祭りは来週とか、石造りの村を周り更に東へ
県境にある湖まで脚を伸ばす。そこから見える山には、まだ雪が残ってる。
湖岸には何処からわいてきたんか、人でごった返して・・・・・・・そのままUターン。
ずーっと戻って、もぉ炎上車は見当たらんかった・・・・・・
植木屋でローズマリー・木苺、密輸用のオリーブ買って、・・・・・・・
突然、白い馬にまたがったターバン爺さんが『エフェだ!』(昔の梁山泊みたいなもん)
それを後に・・・・・・走行距離300K、ウールさんご苦労様
7cad31e4ss.jpg

スポンサーサイト

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://takoome.blog27.fc2.com/tb.php/99-39e1e147

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。