FC2ブログ

The hand moves. produce. Now is Sashiko stitch,

覚書  美麗的肌膚水

0
0
葉月もいよいよ最後の日、
今年も8か月終りました。
日本は秋色になって行きますよね、

こっちは・・・・・まだ雨季ですかねぇ、

さて、夏に痛んだお肌のために
どこにいても作れるローションを紹介します。
まるでどっかの化粧品サイトのようですが・・・・・


花のように美しく・・・・


ドライハーブを使いますが、生でもいいですよ、

ローズマリー10g、 ペパーミント10g、 
ローズ5g、    レモン5g、  
ラベンダー5gなど
これだと手に入りやすいでしょ、

一応、目安の量ですが、私はもう少し多く入れてます。
そして、ウォッカ300ml、 
2~3ヶ月しっかりアルコールに抽出してもらって、
その間、涼しくって直射日光が当たらないところへ,
日に1,2回降ることが条件。

頃合を見計らってコーヒーフィルターなどで漉して原液の出来上がり、

原液1~3、飲み水8~6、そして1は・・・
薬屋さんで買ったグリセリンと、お台所にあるビネガー、
出来上がりです。
水はよく蒸留水とか書れていますが、私は飲み水を使用、
防腐剤を入れませんので1~2週間分を作ります。
個人的には乾燥地域の方には
オリーブオイルを数滴入れることをお勧めします。

especially 生卵の殻の内側についている薄皮を事前に取っておいて
乾かしたものを入れます。
美白効果です。
 

クレランさん、作ってみてください。◇ 
 

ビタミンCの塊



今年の「マダン」はとりわけ綺麗で、

とりわけ酸っぱかった。



こんな人になりたいなぁ・・・・ 






関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply