FC2ブログ

The hand moves. produce. Now is Sashiko stitch,

美白水って、こっちじゃ遅肌黒水

0
0

作ってます、この水。 

日本にいてたら、きっと美しい肌になっていたに違いない私の秘密の水。

こんなんですけど・・・・原液


 
美しい瓶に入れてお見せするとよかったんでしょうが・・・・

実際はこんなもん、舞台裏です。
絞りかすは・・・・茶殻のようになっています。

雪ノ下、牡丹皮、ウワウルシ、当帰、芍薬、カンゾウ、
ローズマリー、カモミール、枇杷の葉、桃の葉、十薬の葉、
クチナシ、ハトムギ、蓬に卵の薄皮、
こんなけ入ってます。ちょっとづつでもいっぱいです。
アルコールはウォッカで抽出、

卵の薄皮には
保湿効果の高いヒアルロン酸と似たようなものがある。
保湿効果だけではなく、コラーゲンの合成を促す。

これを集める経緯もさまざまです。

中華街でまぁ、どれだけ時間がかかったか・・・・
日本の無人の売店だったり、わざわざ買ってきてもらったり、
効果もそらぁ・・・期待できるでしょぉ、

と、なるのですが、



ご存知のとおり、ここは熱帯地方タイです。
マダムの如くの生活をしとりりませんから、
当然お肌はどんどん黒くなっていきます。

で、この水の登場。
お題の通り、白くはなりません。
遅らせるぐらいの効果はあると・・・・
それと汗疹対策もかねた水になっとります。

いえ、これはアルコール。

水を入れて薄めます。
その時にグリセリンと酢リンス少々を入れます。 


こんな風に、その瓶が美しければなおよろしい。
いえ、美しい名前も付けてください。
「ハンガリアンウォーター」なんて如何にも効果ありそうな・・・・
これは同じものじゃないけれど・・・・
大差ありません、卵の薄皮が入っている分、効果は期待できるかもです。

こんな瓶だと・・・・

  

勿論、心の美白はこの水のアプローチから始まっています。



関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply