FC2ブログ

The hand moves. produce. Now is Sashiko stitch,

覚書 タイビザ取り

0
0
今回はかなり難関でした。
代償屋さんやタイ人使っているわけではありませんので、
ひとえに私に風当たりが強く・・・・

子供はエデュケーションビザをとり、私はその保護者でOビザです。
必要書類をここにアップしておきます。
① 申請書  ② 私のパスポート   ③ そのコピー 
④ 子供との関係を証明する書類英語版(戸籍謄本の英訳オリジナル)
⑤ 銀行の通帳と当日アップデイト   ⑥ そのコピー
⑦ 銀行が出す当日の残高証明書 ⑧ 子供のパスポート
⑨ そのコピー     ⑩ 学校からの証明書
⑪ 宣誓書(これは全てタイ語なので定かではない)

全てに当人のサインが要ります。

旦那の世話にはなりたくなかったんで、
あくまで子供たちの保護者で通しましが、
下息子、来年卒業で、今回が最後となります。

ご注意
後半・・・・・ヂギジョウ~な思い。
愚痴でございます。  

今回4回目で取得・・・・・・・4回、悔しすぎる。
結局、3回は書類不備、旦那の言う通りで、
(疑問を持てど聞く耳持たぬ旦那)
コイツに『ヂギジョウ~』です。

確かに去年までは鷹揚なところがありましたが、 
クーデター以後、怪しくなり、どんどん厳しくなってきました。

その認識が甘い旦那に、実しやかに『これで行ける筈!』と・・・・・
当然ご当人は顔も出さず、携帯で遠隔操作のつもり。
『ダメです』との結果に『向こうに説明しろ!』と怒鳴ります。
全く聞く耳持たぬ旦那とイミグレ係官、
どっちもどっちですが、やはり係官に軍杯が上がります。

バカヤロォ、てめぇ~・・・・顔を出せ! でございます。
ちわ話で失礼いたしました。
 
でも、何とか2回目で息子のエデュケーションビザは取得いたしました。

『銀行の名前が変わる』皆様ご存知ですよね、タイでもありました。
イミグレの係官はそれを認識せず、1回は取得不可を出されました。

3回目、今朝です。
兎に角、通帳を新しい銀行名で作り直し、証明書も今日の日付、
これで大丈夫と・・・・・・
勿論、文句ばかり言う旦那を連れてきています。

さて・・・・・・・・・ 不可!

今度は戸籍謄本の英訳コピーはダメ!と、
やっぱり、軍杯はイミグレ係官、
その後、
バタバタバタバタはぁはぁはぁはぁ、バタバタバタバタはぁはぁはぁはぁ
何とか走りこみセーフになろうかと思われたその矢先、
今度は難癖を・・・・(-_-;)
旦那のパスポートをもってこいと、(゜o゜)

今度はイミグレ係官に『ヂギジョウ~』です。 

向こうと話すためにあけてある隙間に頭を突っ込み、
1から書類の説明を係長に・・・・・

「あっ! 朝も来たなぁ、最近、見てる顔や、」 
当たり前や4回目や ! 憶えろよ !
その時に初めて真面目に書類に目を通し、 
「ポ~レオ、ポ~レオ」(充分だ)

と・・・・やっと取得出来た次第。

やっぱ・・・・
世界汚職度ランキングで常に上位で公務員の汚職が蔓延しているタイ、
テーブルマネーがいるんかい?

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply