FC2ブログ

The hand moves. produce. Now is Sashiko stitch,

สบายดี แล้ว (元気になったよ)

0
0

最近更新が遅れ気味です。

福助

グウタラをかましておりました。

この悪い癖、いつ治りますやら・・・・ 

 

この子、サバイディ~・レオ(元気になった)です。 
名無し、綺麗になりました。
コウノトリ目 コウノトリ亜目 ハヤブサ下目 タカ小目 タカ科 タカ亜科
長いです。
カタグロトビ 英名:Black-winged Kite 学名:Elanus caeruleus 
タイ名:ノック・イヤオ・カオ (お尻が白い鷹) だそうです。
体長約33㎝。体色は白から白灰色だが、翼の肩の部分が黒く、
名前の由来ともなっている。
アフリカから東南アジア、オーストラリアにかけての熱帯の広い範囲に分布。
草原や開けた林などに生息し、ネズミや小鳥、トカゲなどを捕食する。
ハイイロトビという別名がある。(Wikipediaより)

野鳥の会の友人に名前を調べてもらいました。(いつもありがとぉ)


ご紹介します・・・・名前は付けていません。 
障害鳥なので、自然に返すことは出来ません。
この子、弱っているところを業者から引き取ってきました。
右足付け根が折れています。
長い間、木屑を入れた箱に居たので左足首が内側に曲がっています。
骨折した右足


病院に通い、薬やカルシウムを与え、
食事に気を使い・・・・・・ 全て生餌です。散財しましたが、
やっと止り木にも止まれるようになりました。体重200gです。

問題は足、翼は健在です。
庭を対角線に10mはあるでしょうか、一気に飛んで・・・・
勿論、着地は出来ません。
木にひっかっかって止まるんですけど、自信をつけたか、
それ以後、滑空するようになって・・・・
次の次の日、塀を飛び越えて道路に落ちて大騒ぎ。


危ない、危ない、





大きな籠を買いました。
名無しが怒っています


夜は「ほい」の籠の上に陣取っていますが、
「ふ~」の籠の上の鳥になったりもしています。
この子、「籠の鳥」ではなく「部屋の鳥」なのです。
 
 
忘れちゃいけない危険が未だ居る。
危険なスズ
地上ではこのスズが徘徊している。


このスズ、「ほい」とはとっても仲がいいのですが、他の梟とは今一、
この鳥とも・・・・今一、
時々、部屋のどこかに舞い降りてスズに吼えられているので、
この子はかなりスズを嫌っているよう。

病院通いも終ったし・・・・ 
元気になってくれるのは嬉しい。

それと反比例して、心配が増えていく。


それと・・・・散財も、


6/14 追記
元気になってきた。 飛ぶ。 壁に突進する。 怪我をする。

あぁ・・・・ 我心痛し!

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply