2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

最近更新が遅れ気味です。

福助

グウタラをかましておりました。

この悪い癖、いつ治りますやら・・・・ 

 

この子、サバイディ~・レオ(元気になった)です。 
名無し、綺麗になりました。
コウノトリ目 コウノトリ亜目 ハヤブサ下目 タカ小目 タカ科 タカ亜科
長いです。
カタグロトビ 英名:Black-winged Kite 学名:Elanus caeruleus 
タイ名:ノック・イヤオ・カオ (お尻が白い鷹) だそうです。
体長約33㎝。体色は白から白灰色だが、翼の肩の部分が黒く、
名前の由来ともなっている。
アフリカから東南アジア、オーストラリアにかけての熱帯の広い範囲に分布。
草原や開けた林などに生息し、ネズミや小鳥、トカゲなどを捕食する。
ハイイロトビという別名がある。(Wikipediaより)

野鳥の会の友人に名前を調べてもらいました。(いつもありがとぉ)


ご紹介します・・・・名前は付けていません。 
障害鳥なので、自然に返すことは出来ません。
この子、弱っているところを業者から引き取ってきました。
右足付け根が折れています。
長い間、木屑を入れた箱に居たので左足首が内側に曲がっています。
骨折した右足


病院に通い、薬やカルシウムを与え、
食事に気を使い・・・・・・ 全て生餌です。散財しましたが、
やっと止り木にも止まれるようになりました。体重200gです。

問題は足、翼は健在です。
庭を対角線に10mはあるでしょうか、一気に飛んで・・・・
勿論、着地は出来ません。
木にひっかっかって止まるんですけど、自信をつけたか、
それ以後、滑空するようになって・・・・
次の次の日、塀を飛び越えて道路に落ちて大騒ぎ。


危ない、危ない、





大きな籠を買いました。
名無しが怒っています


夜は「ほい」の籠の上に陣取っていますが、
「ふ~」の籠の上の鳥になったりもしています。
この子、「籠の鳥」ではなく「部屋の鳥」なのです。
 
 
忘れちゃいけない危険が未だ居る。
危険なスズ
地上ではこのスズが徘徊している。


このスズ、「ほい」とはとっても仲がいいのですが、他の梟とは今一、
この鳥とも・・・・今一、
時々、部屋のどこかに舞い降りてスズに吼えられているので、
この子はかなりスズを嫌っているよう。

病院通いも終ったし・・・・ 
元気になってくれるのは嬉しい。

それと反比例して、心配が増えていく。


それと・・・・散財も、


6/14 追記
元気になってきた。 飛ぶ。 壁に突進する。 怪我をする。

あぁ・・・・ 我心痛し!

スポンサーサイト
サワディ~カ~ クン羽鳥
はじめまして、いいですね、「空の散歩」
出来るといいなぁ・・・・・

私は本当に初めてなんですよ、コキンメフクロウを1年育てただけなんです。
こちらは日本のようになんでも手に入る状態ではありませんので、試行錯誤です。
餌のことはメールを差し上げます。何せ、生餌のことなんで・・・・・
では、後ほど。
from:takoome URL  2007-06-18 Mon  [ Edit ]
うっかり。。。
先ほどのコメントでお聞きしようと思ってたのに ポッカリ忘れてしまいました。生餌は何をあげているのでしょうか。うちの子は ほとんどウズラ(冷凍ものを解凍してさばくのです)、たまにヒヨコやマウス(これも冷凍もの)を食べています。生餌もあげにゃと思い コオロギを持っていったらフンッ!て捨てられちゃいました・・・教えて頂けると助かります。
from:羽鳥 URL  2007-06-18 Mon  [ Edit ]
カタクロトビ
はじめまして☆
カタグロトビを検索していて こちらのブログを見つけました。
日本でカタグロの若鳥と出会い調教を重ねて五年目。
時間を作って空の散歩をさせています
でも私の鳥以外で同じ種の鳥を見たのは上野zooと とある猛禽専門店の二箇所のみ。そのお店の固体も今は亡くなり 食性も生態もな~んにもわからないままお付き合いしておりました。カタグロの写真を見て なつかしや、私が出会った時と同じ色をしています。今はこの色合いはどこへやら、きれーなグレイ&ブラック&ホワイトのコントラストになっております。
野生復帰は望めなくとも お手元で元気に長生きしてくれるといいですね☆

from:羽鳥 URL  2007-06-17 Sun  [ Edit ]
サワディ~カ~ クンriku
散財の君です。で、梟供は君のおこぼれに預かっております。
「鳶」とゆうことでなんでも食べるはずやのに、蛙やコオロギをやると、

「いぅ~、ディスカスティング メ~ン」 と離れていきます。

何様じゃ! と思いつつ・・・・・・ 私、つけ込まれています。
from:takoome URL  2007-06-13 Wed  [ Edit ]
おおお、この子はこないだ病院に行ってた子ですね、
あの時の写真と比べると、だいぶん健康的な感じに見えますです!止まり木にも止まれるようになられたそうで、おめでとうございます。これからまた少しずつ出来ることが増えるといいですね!散財の方は・・・ご苦労サマです^-^;
from:riku URL  2007-06-13 Wed  [ Edit ]
サワディ~カ~ クンyukacan
足元はどこまで治るかわかりませんが、やっぱり外では生きていけません。 危険がいっぱい。
出来るだけ外を飛ばしてあげたいのですが、体が出来上がってません。
それに、鷹匠の鷹のように足に何やらつけることも出来ません。
もぉちょっと辛抱してもらいます。考えます。

スズ・・・これはこれで可愛かったんですが、このちょっと前がベストショットでした。残念ながらカメラが手元になかった。 

ところで、そちらは野生クムルキーパーになりつつあるんですね。
from:takoome URL  2007-06-13 Wed  [ Edit ]
がんばれ!
この籠はこの子の為だったんですねー。飛び始めた喜びの反面心配も増えましたね。足は元通りになるのかなあ。自力で着地ができるようになるといいですね。
しっかし!タカってコウノトリ派(?)だったんですか!びっくりだなあ。

スズちゃんて本当にフォトジェニックですね。かわいいよう~。座り方がなんともいえませんが、これもおなかを地面にくっつけて暑さ対策なのでしょうか。白い鷹ちゃんもかわいい。お目々パッチリ、つけ睫しているみたい。
from:yukacan URL  2007-06-13 Wed  [ Edit ]

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://takoome.blog27.fc2.com/tb.php/361-e6c7b3d4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。