2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

このところの日本のニュース、「いじめ」に関するものが増えてる。
ま、教育基本法が何のかんのと言っておられる方々もいらっしゃるようだが、
法律をいじくった所でなくなるわけではなかろうに・・・・・・

子供を育ててみてよくわかったことがある。
「いじめる・いじめられる」って日常茶飯事っぽい。
特別なことやあらへん、そやけど 何が、そこまで追い詰めるんやろか?

まず、怖いんや、
「死ぬ」ことより「いじめられる」ことが怖い。 

その思考はどこから来るんやろか、
ゲームやいろんなマスメディアで「偽りの死」を感じてるから?
逃げ道として簡単に選べるんやろなぁ、
皆やないやろけど、「偽りの死」と「本当の死」の区別がつかんのやなぁ、
物理的には、書かれた「偽りの死」を実行すると現実になるんやけど、

ひょっとして今の子って、痛い思いしたことないんかなぁ・・・・
錆びた一寸釘を踏んだり、蜂に刺されて暴れたり、熱湯が足にかかったり、
(それは私でした)
あんまり聞かんわなぁ、

いじめられるより「死ぬ」ほうが怖いって、
それが子供のうちにわかるような人に育てんと・・・・

人間は相当しぶといで、
「死ぬほどの思い」なんてゆうけど、そんなんで死なれへんし、
実際、「死ぬかも知れない」ことを経験すると、
「死」は近くにあったけど、反対にどんどん遠なるし、


そぉゆうことを伝えんとあかんのと違う?

そんなことを考えてしまいました。



スポンサーサイト
サワディ~カ~ クン こみやっち
突っ込み、入れさしてくださ~い。
回復を待ってます。
from:takoome URL  2006-11-20 Mon  [ Edit ]
私信で失礼します・・・
コメントの設定とかチェックしたんですが、なんで受付へんのかわからないのです・・・
他の人のは大丈夫みたいなんですが。
こういうとき、PCオンチは困りますね。
もうちょっと時間くださいまし。
from:komiyacchi URL  2006-11-20 Mon  [ Edit ]
#サワディ~カ~ クン こみやっち
そろそろ心配の時期ですね、
誰よりもお母さんが太い絆を子供との間に持たないと、
でも、いくら育てても、彼等の世界ですから・・・・
その世界でしっかり生きていけるように後ろ盾になって、
何があっても安心できる家庭を持つことです。
えっへん・・・・・<m(__)m>
私はそのつもりでしたが、子供からはそうでない時も多々あったとクレームが・・・

兎に角、難しい。同じ人はいないのです。
みんな同じように悩んで人を育てていくんやと思います。

ところで彼等には、命・・・・どんな風に見えてるんやろか?


「だからどうした?!」へコメントが書き込めないんやけど・・・・
from:takoome URL  2006-11-19 Sun  [ Edit ]
「死ぬこと」より「いじめられること」のほうがこわい。
        ↑
このフレーズにハッとしました。
ほんまにそう思ってるんでしょうね、今の子供って。

私も自分の子がいじめられたら・・・と考えます。
いじめの程度にもよるけど、親と子だけが頑張らな
アカンような学校はやめてもエエと思ってます。
「みんな一緒」であることが重要だと思ってないんで
学校へいかない選択肢もあっていいんでは
ないかと。

私自信もいじめられて辛かったことありましたけど、
「死んだらラクかな」と思うことはあっても、
「死のう」と思ったことはないです。

ほんまにリセット感覚になってしもてるんですね・・・・
考えさせられます。
from:komiyacchi URL  2006-11-19 Sun  [ Edit ]
サワディ~カ~ クンPokopen
子供達、世界が狭いから「逃げる」のにも「逃げれない」かも、
一途ちゃぁ、そうなんだけど・・・・
選択肢のない子供たちはかわいそう、

私の子供の頃は物はなかったけど夢が沢山あったゎ、
from:takoome URL  2006-11-18 Sat  [ Edit ]
サワディ~カ~ クン yukacan
多分、今の子たちには「死ぬ」のにそんなに勇気は要らないのかもしれません。
ゲームのリセット感覚なのかも・・・・・・
子供は手塩です。かけない人がいるから、こんな風になってきたんだと思うのですが。
私は母を泣かせてきました。だから、子供を泣いて育てました。
順番です。そんなもんでしょぉ、

タイの方々も同じく、整形手術、顔も体もお金が出来たらする。
それより大事なものを磨けよ!って、
でも、ここでは絶対的に「見てくれ綺麗」は「知的に美しい」優ります。
嘆かわしい・・・・・
from:takoome URL  2006-11-18 Sat  [ Edit ]
180度回頭して、突撃!
『自殺』が簡単に選んでしまえる選択肢足りえるという現状は怖いですね。
ほんとに『死』って理解してないと思うし。。。

でもね、死のうとするほど『イヤ』なんでしょうね。本人にとって。

ボクなら『逃げちゃえばいいじゃん』って思う。
まぁ、そんなこと考えられるなら、悩まないでしょうけど^^
『退却』も本来ちゃんとした『戦術』なんですよね^^

いろんな意味での『ちゃんとしなきゃ』が追い詰めているんだと思う。
もっと『いいかげん』でも生きていけるのになー(´・ω・`)
from:Pokopen URL  2006-11-18 Sat  [ Edit ]
死ぬほどつらい思いをしたことがないからかもしれないけれど、自分から死ぬって「痛い」や「怖い」よりももっと耐えられないものがあると私には思えるのですが。月並みですが死ぬ勇気があるならばどんなことにも耐えられ・・・ないのかなあ。
話はずれるのかもしれませんが、私トルコへ来て日本よりももっと美容整形とか臓器移植が日常茶飯事なのを見てショックを受けているのです。与えられた自分の身体をいとも簡単に変えてしまうわけで命に対する考え方もどんどん軽くなっているんだなあ、と複雑な気分。しかもすべてのことはアッラーがお決めになっているのにさ。
from:yukacan URL  2006-11-18 Sat  [ Edit ]
サワディ~カ~ クンfleur de sel
いらっしゃいまし、
ご苦労様でした。
子育てって・・・・母親は私には大役過ぎでした。
十人十色といいますが、それどころじゃないですよね、
私も「耐えられない時期」がありました。
でも、人に助けられて超えることが出来ました。
お陰でしっかりとした絆が出来ました。

人を育てるって、エキサイティング!
from:takoome URL  2006-11-18 Sat  [ Edit ]
今日のお話は心に沁みました。書くと長くなるので又の機会にしますが。私の人生の流れで子育てで。
死の言葉が出るときはまだ大丈夫という気持ちも。
from:fleur de sel URL  2006-11-18 Sat  [ Edit ]

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://takoome.blog27.fc2.com/tb.php/322-9c683a6e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。