2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

タイの洪水雨季に北から洪水地域が南下して来ます。
今はタイ中部より南下中です。
タイ南北に流れているチャオプラヤ川は700kmに及びます。
そも川にその一帯に降った雨水が流れ込んで
雪達磨式にどんどん増水しながらやってきます。
ただ今、このチャオプラヤ川の支流を含め、
近隣の川のダムも限界だそうです。
それとシャム湾の満潮と重なって
バンコク付近では危険な状態が続いています。
これは美しいチャオプラヤ川沿いに王宮があったり、
有名なお寺があったりしていますので、
バンコク都も警報を出すわけですが、
必ず、水が溢れる時は川の向こう側(王宮の対岸)に
流れ出るようになっているとか・・・・
 
友達が住んでいる地域チャンタブリが洪水、全国紙トップ記事に
今日の新聞の一面

それに主要な下水管を含め、全ての管が細いのです。
したがって長いだらだら続く雨ではさほどの被害はないものの、
短期集中、スコールのような雨では
すぐに溢れかえってしまうとゆうもの。

我が家ではこの時期に数回、洪水があります。
昨年は数回、部屋まで水が・・・・・、
今年はなんとか・・・・・無事に過ごせていますが、
紙一重状態です。(台所の染み出した水は省いて)
兎に角、この洪水の水は危険です。汚水も混ざってくるのです。
この水に入る場合はしっかりした長靴が必要です。
私も初めての時に高熱を出しました。
それ以来、絶対に入りません。


それに洪水中はトイレ使用禁止です。
だって・・・・どこへ流れていくのでしょうか?



今は水でいっぱいの彼女のお庭

前の記事で紹介した、「二泊三日の野暮用」の舞台。
お世話になっていたチャンタブリのお友達のお家が
床上浸水したと連絡が入りました。

バンコクから南東へ約260km チャンタブリ。
象が走リ回るような音で雨がやってくる所です。
金曜日の夜はいつもより凄い雨で、
終には排水溝から水があふれ出てきたそうです。
次の日、近所の人が船で助けに来てくれて、
無事だったそうですが、
水は今、窓の下まであって、ぜんぜん引いていないそうです。

彼女のパートナーと少しづつ、居心地良く作り上げたお家、
私にはとても優しい場所でした。
電気の音も、エンジンの音もなく、自然の中でした。

今、私は離れていて何にも出来ませんが、
彼女の命のエネルギー復活を願います。

スポンサーサイト
サワディ~カ~ クンyukacan
ありがとう、
友達の家は近所のタイ人さんが助けてくれているそうです。
昨日など、お寺で米とインスタントの配給を受けてきたそうで・・・被災家庭に配られたらしい。
でも、元気に立ち上がって片付けだしているので嬉しいです。
雨が降ると・・・・ウチの中も降る。これ、ええと思います。
日本のように密封されて雨も知らない、風も知らない、
知らないうちにガスが溜まって死んじまった!なんてこと到底ありえない。。。
ある意味、自然と一体・・・?
from:takoome URL  2006-10-17 Tue  [ Edit ]
洪水
うちも雨が降ると雨漏りするのでいつも天井を見上げて生活しています。まあ、漏るのはよほどの豪雨の時だけですがそれでもストレスです。悲しくなってきます。
ぞうが走り回るような音で雨がやってくるってすごいですよね。素晴らしい表現だわ~。よーくわかります。
雨漏りもいやだけど、浸水はもっと怖いです。お友達の家早く元通りになるといいですね。でもまた雨は降るのですよねぇ・・・。
from:yukacan URL  2006-10-17 Tue  [ Edit ]
続報
やはりバンコクは王様がいらっしゃる所、守らないといけないらしい。。。

チャオプラヤ上流、
洪水が広がっているアユタヤの農地に一部、放水する見通し。

そんなことしたら洪水の水位がもっと高くなって被害が・・・・・

あちらを立てれば、こちらが立たず・・・・
from:takoome URL  2006-10-10 Tue  [ Edit ]
サワディ~カ~ クンPokopen
友達のとこは・・・湖になっているようです。
洪水の水、危険です。ばい菌、毒虫、毒蛇・・・・・・

運良く友達のタイ人さん宅に泊めてもらっているそうで、
水が引いてもそこからの通いで家を修復するそうです。
やっぱり、タイに住んでると当てになるのはタイ人さん、
日本の大使館ではありません。
彼女、すでに修復の段取りを始めていると・・・・
立ち直っています。

ご心配おかけしました。 ありがとぉ、
from:takoome URL  2006-10-10 Tue  [ Edit ]
サワディ~カ~ クンelieli
バンコクは昨日今日が一番危ないと言われています。
シャム湾の満潮と重なるのでしょぉ、
このチャオプラヤ川も満杯の水が流れていましたが・・・・危ない、
夕方はバケツではなくバスタブひっくり返したような雨でした。
自然は恐ろしい、象が走り回って挙句に・・・避難ですから・・・
早く水が引くことを願っています。
from:takoome URL  2006-10-10 Tue  [ Edit ]
雨が降ると。。。
お疲れさまです。
雨が降ると、道が『川』になりますよね^^

ボクも、ジャカルタ、マニラでは、半泣きでした。
バンコクでは経験してないです。。。
って、できるなら経験したくないですが^^

お友達、ダイジョウブですか?
from:Pokopen URL  2006-10-10 Tue  [ Edit ]
大変ですね…今はどうですか?
毎年起こる洪水なら、早急に何か対策を練って欲しいですね。
お友達の家も大変…象が走り回るような音で雨が降るなんて!
自然の事やから難しいんかもしれませんが
一日も早く日常に戻りますように…
from:elieli URL  2006-10-10 Tue  [ Edit ]

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://takoome.blog27.fc2.com/tb.php/313-51d9dda0

雨季1年の内、降水量の多い時期を雨季という。逆に降水量の少ない時期を乾期という。特に日本の雨期を梅雨と呼ぶ。サバナ気候や熱帯モンスーン気候に顕著である。赤道に近い地域で、四季のない地域であっても、雨季と乾季の交代が1年の季節を感じさせることがある。.wikilis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。