2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
2006-01-12
タイの薬は強い。
風邪薬をお医者さんに処方してもらう。
日本じゃ、1週間たっても治らないのはザラだが、ここじゃ、すぐに治ってしまう。
出る薬が、解熱剤、抗生物質、咳止め、鼻水止め、去痰剤。
この解熱剤が「パラセタモン」


日本ではお馴染みの名前ではありませんが、「アセトアミノフェン」はご存知でしょう。 
感冒の解熱、頭痛、耳痛、咽頭痛、神経痛、腰痛、筋肉痛、打撲痛、月経痛、歯痛などに使われています。市販の風邪薬(パブロン、エスタック)や鎮痛剤(ノーシン)等にも含まれています。
成分:paracetamol 500mg、カフェイン 65mg、コデイン 12.8mg、
日本人の適量: 大衆薬は1錠あたり 300mg、1日3回までだそうです。
それに比べて欧米人は325~650mgを1日4~6回服用するそうです。
また、水に溶かすタイプもあるとか・・・
映画なんかで見られる、コップに入れてシュヮ~!

タイ人の「パラセタモン」の消費量もなかなか派手です。
よく「子供の手の届く所には・・・」とゆう一文が薬の箱には書かれていますが、
タイに住んでいる限り、誰も守ってはいない。いや、高い所に置いても勝手に子供が取る。
「子供が薬を沢山飲んだ、大変だ~」と医者へ駆けつけるが、
そこで出た薬も子供が勝手に飲み干してしまう。
処方も注意もあったもんではない。誰も守ろうとしない。
親が「ダメ」と言っても子供が聞かないのは常ですが、
命に関わることは別・・・・ではないのです、ここは。

この続きは駆虫の話です。


一昨日、ミンのお父さんが回虫だかの薬の水溶液を買ってきました。
どうも、ミンが肛門の周りを痒がっていたとゆうことらしい。
私はどれだけの薬を飲んだのかは知らない。
次の日、大量にギョウチュウだか回虫だが出たそうな、

その日、オップはミンに熱があって体調が悪いと訴えていた。
その夜、再度、その水溶液を飲ませてしまったそうな。
今日、ミンは昼頃起きてきて、やはり体調が悪く、夜にでも医者へ・・・・
二日にわたった無謀な駆虫は成功したのかもしれないが・・・・
ミンの体の負担はいかに
  
5年経った今でも、タイ人の「薬に対する思い」は私には理解不可能です。

ただし、これは全てのタイ人に当てはまるものではありません。

スポンサーサイト
<m(__)m> 気が付きませなんだ <m(__)m> 
サワディカ~  クンきこりこ
あっ!!!!

ゴメンネ、
回虫事件以後、、moroにも飲ませたんです。出てきましたゎ・・・・・ミンと同じように。
それを冷ややかに見ながら、「私も・・・変わらんのやろか?」
落ち着いたら(私の心の平静) 「みんな・・・・やってみなあかんなぁ」と心に決めた次第です。

でも、あれがいてないからアトピーとかが酷くなるって・・・・聞いたことがあるけど・・・・・
from:takoome URL  2006-01-24 Tue  [ Edit ]
ギョウチュウ
やはり以前実家で飼っていた猫のおしりからポロって何か落ちたので何かと思ったら、
”げっ!”
何虫っていうのかわかりませんが多分お腹に住む虫だったと思います。
日本では幼稚園や学校でギョウチュウ検査っていうのがありましたけど、こちらではないので知らない間に飼ってたらと想像するとぞっとします。
from:きこりこ URL  2006-01-20 Fri  [ Edit ]
サワディ~カ~  クン elieli
大きい人いっぱいいたはるもんねぇ、
きつい薬・・・あるわねぇ、 タイは・・・医療関係者曰く、
「きつい薬を飲んで、早く、安く治すため」だそうですが・・・・これもねぇ・・・とゆうのは日本人だけなんでしょうか?
from:takoome URL  2006-01-14 Sat  [ Edit ]
アメリカの薬も強いです(多分…)。あんな大きい人達に効果があるんだから、ちっちゃい日本人には半量で十分よ!と売薬は半量しか飲まないようにしてます。処方薬は飲みますが、やっぱりなんか怖くてアメリカに住むようになってからは、薬を飲む事に慎重になりました。タイもそうなんですね~。あまり薬に頼りたくないけど、そうするしか仕方のないときがあるのが辛いです( p_q)
from:elieli URL  2006-01-14 Sat  [ Edit ]
サワディ~カ~  クンakiko
ほほ~、ニンジンね、
きっと、その子、ニンジン食べて、安心する子になるかもヨ、
ニンジンのこと、心の隅っこに置いておいて、忘れた頃に・・・・・かもよ、
from:takoome URL  2006-01-13 Fri  [ Edit ]
そうです、私もいまベジタリアンです。
肉も魚も殆ど食べれません。
そのうち食べたくなるのかしら?なんて思ってるんですけど、全然そんな兆候なさそうで。
お腹がすいたらニンジンかじってる始末です・・・

我が子もそうなるのでしょうか?
from:akiko URL  2006-01-13 Fri  [ Edit ]
サワディ~カ~  クンyukacan
気を使わせました、ありがとぉ、
風邪は引いていませんが、駆虫薬の話をオップとしていて、書いておこうと思いました。
バンコクにもいても、薬に対する考え方が個々に違うのだから、皆さんはどう思っているのかな~ってね、
yukacanさんは日本の薬派なんですね、
ちなみに・・・私、正露丸しか持ってきてませんが、ほとんどお世話になってません。
from:takoome URL  2006-01-13 Fri  [ Edit ]
お大事に
takoomeさん
薬の話しに紛れちゃってますが風邪ひかれたんですか?で、もしかして1日で治っちゃったんですか?私も内科系でトルコの医者のお世話にはならずにいるのでまだそういう薬は試したことありません。やっぱり日本の薬を今回も買い溜めして行こうと思っています。年末の疲れがでたのではないですか?お大事にしてくださいね。
from:yukacan URL  2006-01-13 Fri  [ Edit ]
サワディ~カ~   こみやんさん
日本から来られる方は、一揃え薬を持ってこられます。言葉の問題でしょうか?薬屋や病院は行きたがらない人が多いです。日本語の通じる病院はあるのにね、
犬の・・・犬はやっぱり沢山線虫を飼っているようですよ、以前、ブリーダーをしていた時に、生後2週間の子犬の駆虫をするのに「コンバントリン」とゆう薬を2週間開けて2回飲ませます。凄い量の線虫が出ました。(これって、薬局に売ってる薬)
今回のミンのことで、それを思い出しました。
ああ、ここの人は無茶苦茶やってる・・・
from:takoome URL  2006-01-13 Fri  [ Edit ]
アメリカの薬も結構効きますよ。ちょっとやそっとでは処方箋を書いてくれないんですが、大体市販の薬でなんとかなるんです。日本に帰国するときしこたま買って帰ろうと思ってます。

ギョウチュウの話。ヒトではないんですけど、以前飼っていた犬のおしりからそうめんが出てて、てっきり
「消化してない」と思って引っ張ってやったら、ギョウチュウやったこと思い出しましたわ。
from:こみやん URL  2006-01-13 Fri  [ Edit ]
サワディ~カ~  クンharika
タイに来て、初めてお医者さんから処方された薬を飲んで、驚いた。風邪は1日で治る!
んなバカな~・・・・ではなく、よく効いた。でも恐かった。日本では、1週間でも治らなかったりしたのにねぇ。
菌は・・・も、適当がよろしいかと。日本のように抗菌で排除するのもなんだが、タイは・・・・ありすぎ。これもちっと困る。ここまで来ると不潔では無いけれど、イメージ的には不潔。
温度が菌を繁殖させて、すぐにお腹を下す。
私は年に数回だけど、学食を食べてる子供等は月に数回は・・・タイ人はもっと頻繁。
一長一短、何事も適当に・・・若い頃には許せなかった言葉です。
from:takoome URL  2006-01-13 Fri  [ Edit ]
サワディ~カ~  クンsalahi
我息子達は、子供ですが・・・状況に応じて飲ませます。大事なテスト前とかコンサートがあるのに、熱が・・・なんてゆう時は、しっかり飲ませます。
休み中や、ゆっくり時間のあるときは「ホメオパシーのレメディー」をあげておきます。
本当は「ホメオパシー」だけにしたいのですが、まだ処方の自信がありません。

ギョウチュウは適当に飼って、適当に駆虫とゆうのがいいかと思ってます。
シラミは・・・日本でも何処でも流行る時はありますね、ティーツリーエッセンシャルオイルで撃退できるはずです。このオイルは虫除けにも、さされた後にも効果絶大です。一家に一瓶ってね、ドンマイ!
from:takoome URL  2006-01-13 Fri  [ Edit ]
サワディ~カ~   クンakiko
そちらの薬もきついのですか・・・・酔い止めで二日間・・・そら、酷い。何のための薬でしょうか?

酔い止めのつぼ:・手首(手のひら側)から指3本をあてた2本の筋の間をのツボを反対の親指でぎゅっと押さえると酔い止め防ぐらしい、

日本人専門の所でも「きつい薬」を出すんですから・・・とにかく、薬が手元に余って、仕方が無いって、あんまり薬を飲まないといけない状態にはなっていないのでラッキ~!

akikoさん、話は変わりますが、食べ物の好み、変わっていませんか?私は妊娠して軽いベジタリアンになりました。なんかね、ほうれん草が食べたくって・・・・そん時の子が「ポパイ」みたいになってますよ、下の子の時は・・穏やか~にすごしてました。穏やかな子になってます。不思議です。
from:takoome URL  2006-01-13 Fri  [ Edit ]
くすりって嫌いで、あんまり飲まないけど、風邪がすぐに治るんやったら、タイの薬欲しい・・・。
確かに、あんまり回りが清潔やったら、抵抗力がなくなって、ちょっとした事でアレルギーやアトピーになりそうやね~。
from:harika URL  2006-01-13 Fri  [ Edit ]
薬って怖いですよね。痛み止めとかも、いつも飲んでると効かなくなるというし、ちょっとしたことでは飲まないようにしてるんですが...。
特に子供に飲ませるのは心配です。風邪をひいた時とか、結構簡単に抗生物質を処方されるんですよ。

ギョウチュウは、オーガニックの葉野菜なんかにも卵が付いてたりするようですね。だから、欧米でも最近増えてるとか。
シラミもこちらは多いようで、子供が幼稚園に通う時の事を思うと...(怖)
from:salahi URL  2006-01-13 Fri  [ Edit ]
トルコの薬もキツイです。

私、過去に酔い止めの薬一錠貰って飲んだら、二日歩けなくなりました。本当に冗談じゃなく、薬が抜けるまで丸二日!
旅行も何もあったもんじゃない!でした。

まあ私は、薬には弱いのですが、それでも、日本人と欧米人(外国人)の薬への体の強度は違うと思います。反対に、主人などは日本の薬だと弱すぎるのか、効きません。
from:akiko URL  2006-01-12 Thu  [ Edit ]
サワディ~カ~  rikuさん
ギョウチュウ・回虫・・・いるほうがアトピーにならない・・・なんて話もありましたね、
日本みたいに抗菌・駆虫・・・どんどん排除していって、分けわからん病気がどんどん出てくる、どっちがいいんかね、
ケミカルは・・・・と、とどのつまりが、食生活になるのよね、気張ってご飯作りましょ!
from:takoome URL  2006-01-12 Thu  [ Edit ]
クスリ・・・
やっぱり日本の薬がいちばん?
バファリンはイギリス人のお医者さんも「良い薬だ」と褒めていました。
こちらには漢方とかあるけど、長く続けないといけないし、かえって高くつくことが多いそうです。

ギョウチュウのお話・・・
自分も知らないうちに飼ってたらどうしよう?!
from:riku URL  2006-01-12 Thu  [ Edit ]

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://takoome.blog27.fc2.com/tb.php/189-be95da2f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。