2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
タイ プミポン国王


1927年12月5日月曜日、プミポン国王陛下は、アメリカ合衆国のマサチユーセッツ州、ケンブリッジでお生まれになり、故チュラロンコーン国王陛下(ラマ5世,「アンナと王様」で王様(ラマ4世)の息子がその人)の直系の孫にあたります(ラマ9世)。
ラマ5世国王は、タイのあらゆる社会制度を、他の西洋化された地域のものと匹敵するレベルにまで近代化したことで知られています。

アメリカ合衆国からタイに帰国になり、当時のプミポン殿下がまだ二歳の誕生日を迎える前にお父様マヒドン殿下は、亡くなられました。プミポン殿下は、御家族とともにスイスヘ渡られ、ローザンヌ・カントナル高校より文学のバカロレアを取得されました。

その後、科学を学ばれるためにローザンヌ大学に入学、しかし、1946年6月9日、プミポン殿下の御兄上で、当時のアナンタ国王(ラマ8世)のバンコクでの御崩御により、プミポン殿下の人生は急転換しました。
相続法により、タイの王位継承という重大な任務が決まったのです。その後も、プミポン国王は、スイスで政府組織に関する適切な知識を得るために専攻を改め、その後は政治学と法学を学ばれました。

1950年、国王は、5月5日の戴冠式のためにタイに一旦御帰国。その後、御学業を続けるべく戻られましたが、1951年からタイに帰国されました。。
1949年7月19日、国王は、モム・ラチヤウォン・シリキット現皇后と出会われ、ご結婚されました。
 
王様が居てはるお札
向こうから20、50、100、500,1000バーツ札 約1バーツが3円

プミポン国王は幼少時代から、目を見張るほどの音楽の才能を発揮され、クラリネットの吹奉を始められたのは、皇子であった10才の時。スイス時代には、正式に音楽のレッスンを2年されました。
その後は、すべて独学で修得されました。スイスでクラシックを、その後、ジャズに傾斜してゆかれました。
初の作曲は20年前、只今43曲、作曲されています。また、その腕前を披露されたCDも販売されています。
国王は数年前、チットララダー宮殿内に、楽団オー・ソー・バンドを結成され、今も金曜日と日曜日の夜には楽団の友人少数名と集い、非公式の演奏会を行われているそうです。

王様が入ってはるコイン
10バーツコイン


プミポン国王は、御即位以来、タイ国民の福利のために、開発事業にカを尽くし、数年前に行われた最初のプロジェクト、ホア・ヒン地域における道路と貯水池の建設以来、1800件以上にのぼる国王の開発事業があります。
1.農業 2.環境 3.公衆衝生 4.職業振興 5.水資源開発 6.通信 7.社会福祉 8.その他

現在、タイの6つ地域に王室開発センターが設置され、各センターでは、すべての事業に対応できるシステムをとっており、国王はこれを「生きる自然博物館」と名付けられています。以上

タイ国民は毎日、朝8時、夕方6時になると、国王賛歌が流れ、そこで国王に敬意を表します。
また、映画館や全てのセロモニーのはじまりは国王賛歌が流れ、姿勢を正します。
11月の後半からいたるところに王様の大きな写真が飾られ、王様の長寿をお祝いします。
このようにタイの王室が国民の生活とともにあることがよくわかります。

私を含め、日本人全体が、日本の皇室をここまで愛しているでしょうか?
私はタイ人に質問されても答えられません。
タイ人は即答します。羨ましい至りです

スポンサーサイト
サワディ~カ~  朝子さん
ご指摘、ありがとうございました。認識を新たにしました。
from:takoome URL  2006-06-12 Mon  [ Edit ]
「王」の妻は「皇后」ではなく「王妃」ではないでしょうか?
「皇后」は「皇帝」の妻であって、「皇后」を名乗れるのは日本の美智子さまだけですよ。
from:朝子 URL  2006-06-12 Mon  [ Edit ]
サワディ~カ~ クンsas
戴冠式の写真、見つかったらいいですね、
また、よろしくお願いいたします。
from:takoome URL  2006-01-06 Fri  [ Edit ]
takoome さん コップクンマークマークです
気が付いた時に、以前に遊びに来てタイを非常に気に入ってくれた日本の友人にも紹介したいと思っていたものですから。
タイ人のスタッフに聞いてみますので、もし見つかったら報告します。
ではでは
from:sas URL  2006-01-06 Fri  [ Edit ]
サワディ~ピ~マイカ~  クン sas
残念ながら私は知りません。少しサーチしましたが、難しいようです。
日本語サーチでは難しいのではないでしょうか?
お役に立てませんで申し訳ございません。
from:takoome URL  2006-01-06 Fri  [ Edit ]
サワッディーピーマイkrap
たまたま見つけたので投稿させていただきます。
先日王宮に観光に行ったところ、小さな博物館に戴冠式の様子が写真で収められていました。
戴冠式の飾り物の剣が10本あって、そのうち7本が日本刀でした。
意外なところで日本との繋がりを見たように思い,日本人として嬉しく思います。
どなたか戴冠式の写真を掲示しているサイトを知りませんか?
ではでは
from:sas URL  2006-01-06 Fri  [ Edit ]
サワディ~カ~ クンriku
我家は大阪ガスから1分の所にありました。
そちらはマイナスの世界・・・・(゜-゜)凍ってしまいます、私。

どうかお体を大切に、風邪、ひかんようにね、
もぉ、考えられんゎ、氷の世界・・・・
from:takoome URL  2005-12-06 Tue  [ Edit ]
takoomeさん、早上好です
わーわーわー!大阪ガスのとこ、わかりますわかります^0^
ベイジンは零下の世界に突入しました(今、外はマイナス6度)。これから3月頃まで極寒です。
長男さんは寒い時にいらっしゃったのですね、北京を気に入っていただいたようで嬉しいです(涙)

連日書き込みしまくりですみませんっ!
from:riku URL  2005-12-06 Tue  [ Edit ]
サワディ~カ~ クンriku
あすか野・・・・存じております。我範疇でした。ローカルな話、バス停は西登美ケ丘5丁目・・・ご存知でしょ!大阪ガスがあったところ。。。。
話は変わって、ベイジンヘ長男は2月に演奏旅行で行って、「もっかい、行きたいゎ~、タイより安い!」って言ってました。でも、寒いんでしょ、今。
最近、20度を切ったらあきませんわ。。。。
暖かい時期に行って見たいです。
from:takoome URL  2005-12-05 Mon  [ Edit ]
サッワディ~ クンzeynep
王様の今日のお言葉が良かった!
「もし国王が間違いをしないとすれば、国王は人間では無いとみなすであろう」
"King can do wrong" だそうだ。
彼は・・・いや、王様はサックスを演奏される。どこのcdショップでも買うことが出来る。それに無類の犬好き「トンデン」とゆう愛犬(雑種)が有名。
長谷寺へ行ったの?何月頃?今、ええやろなァ・・・・日本に行くの、遊びまわるんやったらええねんけどなぁ、
宮内庁・・・なかなか陰湿なところらしいとしかわからない。犠牲になられる方が可愛そう、
from:takoome URL  2005-12-05 Mon  [ Edit ]
タイの王様は、よその国民からみても好感が持ててしまう王様だなぁ~
こんな風にタイの王様の紹介を書けるなんて、takoomeさん、すごいです。
私も、自分の住んでる土地のことって知っておかないと、と思い、中国の歴史の本など買ってみたのですけど、その前に、奈良のことや、日本のことも知らんやん、とも気づかされ。。。
zeynepさんが褒めておられた長谷寺も行ったことがありませんです(恥)
結局両方とも中途半端やったりして・・・いけませんね^-^;

登美が丘にいらしたこともあるんですね!
私はあすか野ってとこなんですけどわかりますでしょうか?
elieliさんも奈良なんですね、
あーなんかめっちゃ地元ネタですみませんっ
from:riku URL  2005-12-05 Mon  [ Edit ]
 ジャズを演奏する国王ってめちゃくちゃカッコイイなぁ!
 日本の皇室に関しては、takoomeさん同様、私も情報を自分に入れていないので、なにもコメントできないけれど・・・。なにか制約がありすぎてお気の毒としか。雅子さまに元気になられてほしい。
 前の記事のコメントで奈良の方がたくさんいらしてて、思い出したのですが、奈良の長谷寺へ仕事で行ったことがあります。すんごく感動した!いいところだったーーーー!
 
 
from:zeynep URL  2005-12-05 Mon  [ Edit ]
サッワディ~ クンmusmula
何処に行っても王様、皇后様の写真いっぱいです。国民は大事に思っているのですが、政権争いも耐えないのですよ、
面白い話、
王様の子供さんの誰かが、動物園に「動物」を寄贈、間もなく死んでしまう。別のお子さんが・・・それも間もなく・・・・。こんな繰り返しだそうです。
国民に愛されている王様の周りにはオドロオドロしいものが・・・・・。

サッワディカ~ クンyukacan
そうですね、かなり制限されていますね、かわいそうなぐらいですね、
でも、私・・・ほとんど知らないの、知っとかなあかんなぁ~と思うんですが、それに関する情報を自分に入れていないから・・・・
あまりよろしくない私でした。
from:takoome URL  2005-12-05 Mon  [ Edit ]
「凡人なら慌てふためく」と言うmusmulaさんのコメント、いいです。素敵な国王様ですね、自分のやりたいことを自分の意思で、そして国民の幸せを常に願っている、いい国王さまだあ。日本の皇族ができることには限りがあって、タイ国王と比較するのは難しいと思うのですが、その制限つきの中での天皇皇后両陛下、尊敬しています。
from:yukacan URL  2005-12-05 Mon  [ Edit ]
若干19歳という若さで国王。
凡人なら慌てふためきますね。

周りに振り回されること無く、自分の好きなことをやり、でも、国民のことは決して忘れず、国民のためにも頑張る国王は、国民から愛されて当然かも。と思います。
from:musmula URL  2005-12-05 Mon  [ Edit ]

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://takoome.blog27.fc2.com/tb.php/172-2875cb0d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。