2006 051234567891011121314151617181920212223242526272829302006 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  


止まっているエスカレーターを階段のように歩いて登ることって・・・

ありますか?

これが止まったら・・・・


勿論、下りることも・・・・・

タイでこんなことよくはないですけど、あります。

初めてのときはショック、とっても違和感がありました。
子供のときからの感覚が抜け切れません。

歩いて登ります、下ります。何か・・・平衡感覚がおかしいです。
問題は最初の5,6段です。
体が重たい・・・(実際重いですが)
頭の何処かで 「これは動いてるもんや」 って思ってます。

昨日も 「いつも動かずのエスカレーター」 を上り下りしました。


きもちわりぃ~、ここに来て長なったけど、

これには馴れられへんゎ~、



 
スポンサーサイト


久しぶりにお昼にお昼ご飯を作りました。

「何か、ない?」・・・・・・('_')

買いに行くのも邪魔臭い、ご飯を炊くのも時間が掛かる、

どないしょぉ・・・・・

パスタになりましたが、あるものは中途半端ばかりです。
 


久しく作っていなかった昼ごはん
今日の写真、ミリアムさんに迫れて嬉しい!

ご覧の通り、
最初はぺペロンチーノで始まってなんですが・・・・
にんにく 好きなだけ、 
プリック(唐辛子) 好きなだけ
竹輪 1本、
ミニトマト 15個、
東京葱 1本、
マスタードシード(パンクキンさんの人参のサラダ参)とアンチョビ、

作り方
① オリーブオイルでにんにくとプリックを弱火炒める。
② 竹輪、ミニトマト、東京葱の順に手際よく・・・
③ パスタを入れて、さっと和える程度、
④ 器に盛り、少量のオイルで炒めた?粒マスタードを振り掛ける。
⑤ 大好きなアンチョビを乗っけて出来上がり。



なんですが・・・・シゲオが 

あかん! 辛ない!・・・
お父さん、なんでそんなに汗かいてるん、こんなもんで辛いんか?

確かに、お父さん、汗、ダラダラです。
さほどの辛さでもないと思うんですが・・・・・



この人、タイ7年目ですが・・・


辛いもん 未だにあきません。


縫いました 2006-06-27


この間、セミナーの受付のお手伝いに行ってきました。
私の洋服、色は地味ですがって、色あせて、もっさり (-_-;)

我事務員の方がすっきりと・・・
それに、お客様の英国人の秘書となると、
スタイルはええは、センスはええは・・・私、わやです。

てことで、久しぶりにミシンに向かいました。  
買ってあった布でパンツを縫いました。。。。

「こんなん、おばはんやん!」シゲオに言われてしまいました。

見苦しいものをお見せいたしました

ちょっと気に入ってるのに・・・・


写真を撮って思いました。

確かに・・・・的を獲ている。 


先週の土曜日、1日に2回、我が家は浸水しました。
日曜日は、かろうじて大丈夫でたが・・・・・

早すぎです。 去年は8月まで洪水はありませんでした。
まだ6月です。

バンコクは下水管が細いために、集中豪雨があると洪水になります。
(日本のそれとは比べ物にならない)
最近、王様の要請でこの下水管の掃除が頻繁にされるようになり、
洪水がかなり減ってきました。とは言っても・・・・です。
 
我がエリアは・・・その範疇ではなかったのでしょうか?

兎も角、今朝一番で土嚢と煉瓦とセメントを買ってきました。
その勢いで作ってしまいました。

この・・・煉瓦の2段がどれだけ我が家を守ってくれるのでしょうか?


洪水対策の一環として・・・・え~・・・これを買いました。

土嚢は去年も買いました。でも、袋、半年ほどで破れて・・・
すぐに袋を買えばよかったのですが、忘れました。
人間って・・・勝手なもんで、乾季にはすっかり雨のことなど忘れています。


このところアイリッシュのCDを聞きながら

大きな勘違いをしていることに気が付きました。

今頃気づく、バカな勘違いです。

わかっているはずなのに、これはもぉ・・・病気でしょうか?
何もその楽器を買ったからって・・・・どぉとゆうことはないのです。

別にそのものズバリの楽器でなくても・・・・

ボーランとちゃうかっても・・・・

  たとえば、ボーラン 
ただ今、2拍子の練習中ですが・・・・・・

こんなタンバリンでも・・・・

 こんなボンゴでも・・・・

 
 別に太鼓はバウロンだけではないのです。
はっきり言って、タンバリンでもボンゴでもいいのです。 
ボウランを持っているからといって、必ずしもその人が上手いとは・・・・・
私です。
 
この大きな勘違いによって、家の中は物であふれかえっていくんですね、
日ごろから気をつけねばと・・・・思っていたのに・・・

どっか・・・ネジが外れています。 バカか?

そしたら、笛は・・・笛を使っとけばええ!

どぉしても外せない楽器は仕方ないけど・・・・
絶対にいろんなやり方があるはずや、

こぉてしもてから・・・遅い!てか・・・・




でも・・・これって・・・何にでも当てはまるんやゎ~

カメラ 2006-06-23


デジカメって・・・・もっと綺麗に撮れるんやろか?

私がへた何やろなぁ・・・

この写真は、やたら滅多らシャッターをいっぱいきって・・・・・

雷さん写ったん3枚で、これがええんやけど、

雷

 



夕方から誰もいなくなった。

シゲオはテスト、
レイジはワーク・エクスペリエンスちゅう授業の一環で仕事経験・・・
旦さんも・・・お客様とお食事・・・・ 

私、一人です。

何か、ほっとして、久しぶりにやりたくなりました。 

シーウィードパウダー 小匙 1
ホワイトクレイ    大匙 1
バナナ        半分
ヨーグルト      大匙 1
スイートアーモンドオイル 大匙 1
オートミール     少々

みんな混ぜます。
おいしそぉだ!



もぉ一つ

卵の黄身   1個
蜂蜜    大匙 1
ココナツオイル 大匙 3
グリセリン   小匙 1
ローズマリーEO 5滴

これも混ぜます。
  卵・・・どぉする・・・

 
さて・・・・・・・・・・



雨降りの中、バトンはイスラエルからやって来ました。

忙しかったら・・・・ きこりこさん、雨で暇です。

やってみますが・・・・
さて、この歳になって、そんなものがあるのでしょぉか?疑問です。

★メロメロな食べ物★
*にぎり寿司、しかもオオトロ・・・一貫で・・・・・
 ヒラメのエンガワ、穴子、カニ味噌、イクラ・・・
*鯨もええなぁ・・・・・
*たらこや、たらこ
*落雁、塩饅頭、ババロア
*ヤム・ソムオ~(ザボンのサラダ)ルークチュップ
目がありません、ルークチュップです




切り・・・ありません


★メロメロな飲み物★
何ですやろ?? 日本酒の原酒、


★メロメロな場所★
森の中で、水があって・・・・大きな山があって・・・

★メロメロな映画★
ダーククリスタルとナイトメアー・ビフォア・クリスマス
よろしいゎ
 

★メロメロな曲★
昔はジャニス・ジョップリンどっぷりやったけども
今は何やろ? アイリッシュのフィドル、どっぷりかも・・・・

★メロメロな動物★


★メロメロな芸能人★
ジョニー・ディップと黒い毛の時のポール・べタニー

★メロメロなスポーツ★
たいがいのスポーツは足がメロメロになりまする。

★メロメロな夢★
当然、アコーデオンデビューです。

★メロメロな一言★
これは・・ちょっと・・わからんわ・・・ パス!

★メロメロな初恋★
オオキ君でした。とっても優しい人でした。
中学のとき、数学の宿題をみんなやってくれました(・・?

★メロメロな理想のタイプ★
優しくって、力持ち・・・
う~ん、ブータンのプリンス知ってる?この人、
かなり・・・ええ男です!!
Royal Highness the Crown Prince, Dasho Jigme Khesar Namgyel Wangchuck

★最後にメロメロな友達5人にバトン渡して下さい★

この男前に免じて、お許しを・・・・



ほんま、この写真、フレームに入れて机に置いとこかなぁ・・・







最近、週の半ばにもチャトへ行くことが多くなった。

それって・・・梟
この子達のため・・・なんですけど、



この横を通って・・・
家を出て、最初の空き地で草を眺めてから出発です。



何時もいっぱいやなぁ・・・
ここの横を歩いて・・・・バスに乗ろぉか・・・仕舞まで歩きます。



自分の家やったらなァ~
そのうちにチャトに着きます。30~40分かな?


これ、デリーで面白がって買ってきました。

地衣類です。
日本でも良く見かけましたが・・・・染色にも使えてとても便利やと思てましたが、
食べ物に関係するとは思ってなかったけど・・・・
どないして使うんやろか? 名前もわかりませんって・・・・地衣類etcでした。 

地衣類です。でも何に???



こっちの名前はLetan Got 花だそうで、
(ラタンと言っていましたが、単語はつながっているかも知れません)
匂いと色をつけるのだそうです。 10g 10Rsらしいが、定かでは・・・・
石けんの色つけにいいかも?と思って買ってきましたが・・・

赤い色をつけるのだそうですが・・・?



お次は・・・・Lenefre Leaf っちゅう、綺麗な緑のハーブです。
ボイル ド ポテトを作るときに入れると、なんともいえないいい香りが・・・
50g 10Rs さっきのよりは安いです。
だそうですが・・・・・みんなええ加減です。

緑のハーブ、芋を煮るときにだそうで・・・?


どなたか・・・・・ご存知の方、いらっしゃいません?

ご存知でしたら・・・・コメントにお願いいたします


いよいよ最後の日になりました。

私は、大仕事が終わってホッと・・・・気が抜けました。


午前中、コンノートあたりを散策です。Cocoは古本ばかり探しています。
無理して買わんでも・・・・無理して、探してます。
本屋のお呪い


Cocoは、サンペーん市場やとかマーボンクロウや!と行った先々で、
バンコクで似た感じのところの名前を付けちゃぁ、喜んでました。

これも年期が・・・・
道端のサトウキビ搾り機、
面白い、けど・・・飲みたかぁないわなぁ・・・・・・
なんせ、サトウキビ、地べたにおいたぁるんやもんなぁ・・・・

Cocoはまだ、買い物があるといっています。
この人、自分で売り物の石けん作ってるのに、
石油系のシャンプーとボディークリームを買うと息巻いてます。
石けんと酢で充分やないんでしょうか?

まぁ~御勝手にでございます。
私はそのまんま、ネットカフェにしけ込みました。

3時間後、凄い荷物を持って帰ってきました。
これで彼女の荷物は優に25kgを超えています。
 


また、列車で迎える朝・・・・・・

で、また到着は遅れてる、1時間半か・・・・・

どぉしたんやろ、水でもまいたん?

 
きっと、今回はラッキーやったんや、
お腹は壊したけど、安心できるトイレがあった、充分や。
シャワーは・・・ほとんどが水やったけど、

まずはゲストハウスへ、兎に角シャワーへ、
少し休んで、また町に繰り出す。お土産買いに・・・・

スパイス屋さん
スパイス屋さんの屋台で・・・・これ、塩! 


年期がはいってる
この上に座って・・・・私、話聞いてました。
わけわからんハーブがいっぱいです。面白~い、


マサラ・・・これ自分で?
やられました。
マサラチャイご馳走になってんけど・・・・ うまい!!!
思わず、こおてしまいましたがな・・・・・・


朝起きて荷物を詰めなおします。

Cocoはかなり重い荷物を背負っています。
私は背負うことも出来ましたがほとんどがゴロゴロでした。

私は・・・・インスタントジョークを食べたかったのに・・・・・
インスタントラーメン・トムヤム・クン味を食べろ!と突き出しました。
また、1日中バスです。酔うといけないからだそうで・・・・
荷物を軽くする作戦です。例のタンブン病も出てきました。

は~、半分食べて捨てました。
あんまり食べてないから・・・どぉかな???
・・・・・・・・
直ぐに・・・・・・胃が痛くなってきました。どないしょぉ・・・
ま、下すわけやないから・・・・

Cocoはタンブンに、私はバスを探しに・・・・
ありました、ありました ハルドワード行きのバスが・・・・
後30分あります。さっさと帰って荷物もって・・・・・

Cocoが帰って来たのはぎりぎりの時間、
しかも、バスがある!と言っているのに信じません。
ゲストハウスのオーナーが 「バスなんぞない!」 と言ったもんで・・・

「私がそこで見た。いややったら勝手にし!」

私はバスへ、Cocoは鴨葱になりにオーナーとジープの方へ・・・・・
バスの車掌が叫びました。
「早く来い!!! ハルドワードだぞ!!」
私はCocoを置いて荷物を預けて、バスに乗りました。

あわてて追っかけて来たCocoは・・・・怒っています。
無視です。相手にしていられません。だった、胃が痛いんやもん、

さい~なら~


下りは6~7時間って・・・・・聞いてたんやけどなぁ・・・・・



お山の道の途中には・・・・

茶屋だけじゃぁないんだな、

こんな仕事人も居たはった。巡礼者には関係ないけど・・・

馬には大した問題や~
仕事人です


馬子と友達
私の馬子・・・・・英語、全くだめでした。
持って行ったスケッチブックに絵を描いて・・・・
お金の話も絵でします。でも・・・足し算も引き算も怪しいのです。
どぉやって・・・・それでもここでは生きていけるのでしょぉ、

境界線があるようです
こっちゃの山と、あっちゃの山の間には・・・・・
木の種類が違います。

雨が来る~~~
だんだん雲が・・・・
雲間に覗いた最後のヒマラヤでした。
さて、私はまた・・・・ヒマラヤを観にくるのでしょうか? どうやろか?

Cocoはどぉしたんや?
そぉいやぁ・・・下ってくる時にすれちごたなぁ。歩いてました。
もぉ・・・二度と来ないと、ギャァギャァ言っとりました。
高山病は克服したようで、安心しました。



何ででしょうか?、忙しい・・・・

馬子の兄ちゃんが待っていたからでしょうか?
もっとゆっくりこのあたりでしたかったに・・・・
気が急きます。背中を押されているような、
川の水のように・・・滞ることが許されないかのように・・・・
やっぱり、ヒンズー教でないから・・・あかんのでしょうか?

でも、ここに留まりたかった。

ああ・・・忙しない


兎に角・・・・凄い紫外線です。並やありません。グサグサ来ます。
もぉ・・・・顔は焼けて面をかぶっているようです。
日焼け止めクリーム、何にも役に立っていません。
まぶしぃ~


馬の溜まり場です。ここに馬子の兄さんが待っていました。
待てんでもよかったに・・・・・乗らんから・・・・この馬には・・・・
おります。


下りは花の写真でも撮りながら・・・・です。
この水が・・ガンジス川に・・・・
改めて思いますけど・・・・
よく、インドの山の写真などを見て・・・・こんなとこがあるんや~
はい、ありました。でもこの中に居ると・・・特別取り立ててなんです。
しかも・・・こんな所までなんて思わなかったですね、
道がある限り、人が居る限り、気持ちがある限り、
何処までも行けるって感じですかね、


終点が近くなってきました。何が待っているでしょぉか・・・・
見えてきましたね・・・・
近づくに連れて、道はコンクリートになってきました。
もぉすぐです

ふむ~~~、
やっぱえらい大事なところかして、兵隊さんも居たはります。
ヘリポートもありました。
・・・・写真は撮りません。何があるかわからんし・・・・・
 やっと着きました
この橋の下には聖なるガトーがありました。
ホーリーウォーターを詰める人、
勿論、水浴びをしている人も居てはりました。


 御神体があります
この中です。この中・・・・・シバの御神体が・・・・

「ハロ~マイフレンド!」へっへっへっ・・・鴨だ、鴨葱だ!!笑いが止まらんわい

   

     どこまでも聞こえてくるこの言葉・・・商売熱心とゆうか・・・・ゆうんだろぉなぁ


ここに着いてから一人のガイドが離れません。
困ったもんだ・・・・・

あっ・・・・もう一人来たぞ~~~ プジャーだと・・・・寺の坊主か・・・・

何? 案内してやるとな。。。何せ「ハロ~マイフレンド」やからなぁ、
何をゆうても・・・・離れてくれん。
そぉか・・・そんならこっちにも考えがある。



ショックです。

こいつ等のことなんか・・・・すっかり忘れていました。

そぉ・・・すっかり・・・・・

こいつ等のこと・・・・これっぽっちも・・・

母失格です。
そら・・・・・旦那のことも右に同じくでありまして・・・すいません。
常日頃から「良い母」とは思っていませんでしたが・・・・・

これが私の今の姿、
何度も書きますが、私、ヒンズー教ではありませんが・・・

今回の旅は・・・・修行であります・・・・


この日の私

あの学生の頃のような・・・・そぉ、柵は「親」しかない時代・・・

ここに・・・その私しかいてません。。。。

いえ、違います。その柵は・・・もぉ無いに等しいです。
 

GAURIKUND 
ガウリクンドって・・・う~んインドでは有名なんだろうけど・・・
雨の中です。山の中なのに車がいっぱいです。
人もいっぱいです。

やっぱり英語のできる客引きに付いて行きました。
「俺はゲストハウスのオーナーだ!俺のとこは、湯が出るぞ!」若造です。
・・・・ 湯?なんて・・・水道の蛇口しかないやんよぉ~、
はぁ~ん、バケツに湯ぅ入れて持ってくるってか・・・・
どぉせ・・・お金何やろ! いらんゎ、
一晩、一部屋200ルピーです。

やっぱここも、どっかと同じで停電地帯です。ロウソク・・ロウソク・・・必需品だ~、

ゲストハウスの周りとその廊下


バスの中で口に出来たのは水。お腹すき過ぎて・・・感じない。
夜、かろうじて・・・・口に出来たのは・・・・『インスタントジョーク(お粥)』
停電でなかなか湯が沸かせませんでした。

両側山に挟まれた谷あいで、こんな感じで犇きあっています。
家は・・・継ぎ足しトタン屋根、上に上に接ぎ建て、やっぱトタン屋根
接ぎ足し?接ぎ建て?
 ぼ~っとしてたら・・・軒にも顔、隣のベランダからも顔が・・・
「ハロ~フレンド!」・・・またかよ~・・・・
「トモロー ケダルナート(山の名前) ホース?」ここにも客引きです。
ああ・・・その話か・・・「の~、さんきゅ~だ」

聞こえてくる音楽は・・・・
○○音頭みたいな・・・日本の何処かの田舎にいてるような錯覚、
ここ、インドとちゃうんか?

朝早くから夜遅くまで・・・・リシケシの町を楽しみました。
ヒンズー教のことはあまりわかりませんが・・・・この日の締めくくりは・・・

寺の人がなにやらお盆に色々乗せて、一軒づつ廻って来ています。
お店の人に「してもらい!」って進められました。
そしたら、豆か何かの揚げたもんをくれはって・・・・食べぇと・・・
眉間に赤い色粉を付けられました。・・・・・心付、5ルピー

これ、気になってるんです。この赤い色粉、いろんな赤がありますが・・・・
「綺麗だろ、天然だ~」とインド人、ゆうてますが、そんな訳ありません。
ケミカルです。無知とゆうのは怖いもの知らずです。

柵の手前と向こうの合成写真


次の日、早朝、私たちは来た道を引き返す。
橋を渡って・・・ず~っと上にあるオートリクシャーの乗り場まで、
道、ガタガタです。しんどいです。
重たいです。ごろごろと引っ張っていきます。 

誰か・・・居てへんのかい、
チップはずむからさ~状態ですが、誰も居てません。
そぉか・・・・巡礼は始まってるんや~、 辛いなぁ・・・
上にいったらいったで・・・高いこと、吹っかけてくるし・・・・
でも、理由がわかりました。 
途中で誰も乗せないでオートリクシャーは私達のためだけに走りました。

ここがウッタラカンド巡礼のバス停です。
リシケシの御山参りのバス停
いろんな方面へ出発するバスがいっぱいです。
 

ハルドワードからリシケシへ

バナーラスから夜行でデリーへ朝着いて、夜中にハルドワードへ、
もぉ、今回のチケットは通しで買ってないから、大変や! あらへん、
結局、いつも夜行・・・これで車中3泊や、
ここも人がいっぱいの駅やなぁ・・・

荷物・・・・重たいでぇ~、常にディパックには水1Lが2本入ってるし・・・
ほんまに使うんかいな~ 寝袋にフリース、
嵩高いわ、こんなもんいらんかってみぃ~、
ほんまにもぁ~、どないしてくれよ~

リシケシまではオートリクシャーで行くかバスで行くか?
バスの中から・・・ハルドワードで
「リシケシ!」って叫んだら・・・・
そこいら辺のオヤジが「金の匂い」を嗅ぎつけて寄って来る。
「ハロ~、マイフレンド! ツアー?」ここでもか・・・ 
何がなんだかさっぱりだ~みたいなあやふやな態度で首を振っていたら
そのうち、邪魔くさくなっったかして、バスを教えてくれた。
目の前にあってんや・・・ 何や、このおっさんは・・・・・
1時間、揺られる。道の傍には汚い掘立小屋がいっぱいや、
ここで・・・・住んでんねんなぁ・・・・
こんなとこでなんで「シャンデリア」なんか・・・売ってるん???
そんな掘立小屋が数件ありましたなぁ・・・

リシケシのバス停からは・・・・オートリクシャーで、
で、ず~っと川まで降りて橋を渡ってくれるんかと・・・・
ちゃいました。上の方で下ろされて・・・歩きです。

恨みます。荷物!!!

つり橋
ここ、ビートルズが渡ったんやろか・・・やんなぁ・・・
何十年前や・・・・・38年前やて、アシュラムで瞑想しはったんやろなぁ、
素晴らしい曲をつくらはったんやろなぁ・・・・、
瞑想のお陰か・・・・薬のお陰か・・・何のお陰ですやろか・・・・


リシケシ
渡ったところはこんなんです。
 

Cocoのタンブン(布施)
リシケシ散策中、Cocoのタンブン病が始まって・・・・
インド人が首を傾げてる・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。