2006 01123456789101112131415161718192021222324252627282006 03
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

前、作ったカバンが少々大きくて・・・・・肩下げタイプ.小さいトランクを探そぉか・・・・

結局、リュックサックタイプに内袋も大き過ぎたのを小さく、コンパクトになりました。

何で?・・・・・・日本に持って行こうかと・・・・・
akos4.jpg


浮気者です・・・・これ、練習しています.
20060418222537.jpg


セロニアス・モンクです。思い出があってねぇ・・・・

昔から自己流でやってたピアノ、
REIJIがBOBに教えてもらってるのを横目に一生懸命、練習してた2曲。

それも、REIJIの一言で プッチ、鍵盤やめました。

この2曲を・・・どこでデビューすることもなく終わったのが悔しくて・・・・

今度はアコーデオンで・・・・出来るんやろか・・・・
今、やっと雰囲気を思い出しました。

BOBにアレンジの相談せな・・・・・・一人やったらちょっとできんかも・・・・


浮気者の練習曲
WILD ROVER、 Sweet Molly Malone、Come Back to Erin
Believe me if all Those Endearing Young Charms
Dance of the mist、All of me

スポンサーサイト



ルンピニナイトバザールで25、26日と盆踊り・・・踊ってきました。

タイ観光庁のバックアップで催されたイベントです。

世界各国の観光地のプロモーションを・・・対象はタイ人さん。

何処からの依頼とか・・・何にも知りませんでした。

とにかく日本紹介のお手伝いでした。

キモノ音頭
炭坑節
東京音頭
皆で・・・炭坑節踊ってます

これを1日2セット二日。

何でか・・・・えらい疲れました。お客さんが少なかったせいなのか、



 日本のブースでパチリ!
日本のブースで撮った写真です。




何と言ったらいいのか・・・・これを残念とゆうのか、

何にもなかったんです。。。。。3時間ほどでチェンマイに帰り着きました。

途中、多分、象の牧場なのだろう、皆親子連れの土まみれの象が5~6組 

これも・・・ビュン!  何もかもゆっくり見れなくって・・・・

後は気を使ってくれたのだろう・・・・お土産屋モールへ

つまらん。。。。。ナイトバザールも・・・つまらん。

息苦しい時間がバスの出発まで続きました。

尻すぼみAMAZING CHANGMAIでした。 書くことが・・・ない・・・ 

kamisannoie.jpg

 
さて、今日は 良き日 かな・・・・?


チェンマイは北タイの古都です。
旧市街には崩れかかった城壁や城門、堀を見ることが出来ます。
城壁の前のサムロー(自転車タクシー)、
唯一、チェンマイだとわかる写真です。

チェンマイだ!とゆう1枚


レンタカー屋はここにありました。
このおんぼろジープが私らの足に・・・1日1000バーツ(約3000円)
このおんぼろを借りたんだなァ


いつも思うんだな~ァ、
何で地元の人の運転だと、こぉも忙しいんかなぁ、目的地しか見えてない、
この・・・・お城みたいなお寺まで・・・・3時間ぐらいかな、
TEがひた走る。。。。。飛ばす。。。。。
チェンライ(ゴールデントライアングル)に近づくと検問所が増えてくる。
やばい薬の運び屋がいっぱい居るからなんだろう・・・・
検問所、珍しいから見てみたいなぁ~~、ビューン、突破!
好みの違いとでも言いましょうか、私はこんなん・・・・嫌いや!
写真をいっぱい取らされたので、最悪のもありましたが・・・。

チェンライです。
サムロー(自転車タクシー)エレジー

ここでやっと休憩です。美味しいカフェラテを頂くことが出来ました。
車には3時間ほどしか乗ってないのに、お尻がジンジンします。思いやられる。


エメラルド寺院
バンコクにあるエメラルド仏、昔はここに
バンコクにあるエメラルド仏は昔ここにあったとか、
現在あるものは新しく作られたエメラルド仏で・・・ちなみに本物らしい。


これからタンブンられに行くのかな? 
この寺の小僧さんたちが、タンブン(施し)を受けに出て行く。


まァ、ここでボ~ッと時間を過ごす。気もちよかったゎ~、




***AMAZING CHANGMAI***

とんでもハップンの旅で・・・ござったよ・・・


バス停で長いこと待ちぼうけ、で、先にバスに乗ってやンの・・・
開いた口が・・・・
「takoome、どこへ行ってたんや、バスが待ってくれてるんや!」

おい! 誰や1時間も・・・・相手はタイ人です。もぉゆうまい。

バスは一晩ひた走り、チェンマイに
こんなに暗かったんだな~

 
今回の旅の友達
TE と coco 
COCOとTE 旅の友です
これがとんでもハップンな奴・・・

タラートヘ(市場)
これが最初の洗礼さ。。。。蟻の幼虫・・・佃煮にするとか・・・
朝の洗礼


これは・・・ご覧の通り、カエルの素焼きです。
朝の洗礼その2


この横で・・・豆乳とパトンコーで朝食、3人で20バーツ(約60円)
なかなかバクつけるもんではない様に思うのは、私だけだろうか・・・・

よくも・・・この爺!!!
よくもこの爺!!!!
調子よく「ホイ・トート」を作る爺、
それを美味い!といって食べた私ら・・・・・・

う~ん・・・

問屋さん

COCOは仕入れに周ります。
チャトチャックで売るために、
やっぱ、タイ近隣国のものは、出向かんでもチャトが安かったりする。



なんか・・・・芋っぽいもの・・・・食べてないよなァ・・・・・

何でこぉ・・・おならが力なく出るんやろぉ・・・・?

荷物を車に・・・「カオソ~イ」を食べるために車は動き出す。

 
い・いたい・・・お腹、いた・た・た・・・・・・

何でや・・・・ちょぉ~・・・ほんま、いたいやん・・・





今宵の月です。

日、月と季節外れの強い雨、お陰で台所は・・・・洪水になってしまった。
久しぶりにバンコクの埃が洗い流されたようで、

お月も・・・きれい、

やっと夜になってCOCOから電話、明日、チェンマイに行ってきます。
75e614b4.jpg


多分、そろそろ慣れてきたような・・・アコーデオンがんばってやってるつもりです。
e0e3eb6b.jpg





日曜日のええ加減な返事から・・・こんなことになってしまって・・・・

行き先はチェンマイ・・・だと思う・・・・

ここに決まるまで、何だかムクダハンの友達が・・・とか

チェンマイは荷物を送ってくれたら行かんでも・・・とか

未だに行き先が・・・決まったんだろ?

まず、チェンマイに行くんだろぉ・・・? 違うのか?

 
この人と行ってきます

 この人、COCO

こんな旅も初めてだ。 さて、どぉなるのやら。

心の中、只今、明るいグレー


ドキドキしてる。

明日から・・・・いつまでかなぁ・・・・・

久しぶりに夜のシーロムに行ってきました。

今日は皆で夕食を外食。
その後、reijiのリクエストでブラリ~って・・・・

いえ、彼には目的があったのです。

これです。

まず、その前にこれをご覧ください。

bikkuri.jpg

これはいったい何でしょう?
答えは、後ほど。。。。。。


はい、これです。





ニセモノTシャツ!

そぉ、当然。。。。そんなによく見なくても。。。。

でも、好きやから、って値切ってました。

jiburi3.jpg


その横から欧米人のお姉さんが、200バーツで買って行きました。
それを横目に・・・・まだ値切っています。
渋いです。最近、値切られなくなっています。

多分、このTシャツは50バーツ前後で仕入れてきているはずです。

別にどぉしても、私達に売らなくても、
待ってたら200バーツで買ってくれる旅行者が来ます。



 
 
COCOとゆう友達がいます。

チャトチャック(サンデーマーケット)で土産物屋を営んでます。

COCOは石けんを3年前から売り始めたそうです。

我看了的特征、客人先生不限定日本人
ポジティブ: 香りがよい、手軽な大きさ、手軽な値段、
ネガティブ: 匂いがきつい、柔らかい、生地が荒い、

「大変やったんよ、takoome、誰も教えてくれへんから、ネットで一人で調べたんよ!」

ふ~ん、皆、そうなんよ~・・・・とは言わなかったが・・・・

でも、ちょっと興味があって、どんな思いで作っているか聞いてみた。 


 
これは年末に作った、超豪華ククイナッツ石けん♪


fb51cbe1.jpg


ご存知、これが我家で取れたマムアン・・・って、そうですよ~マンゴーです。酸っぱいです。
これをナンプラーワーンにつけて食べます。
リンゴ・グァバ・チョンプー・生で食べるヤム芋なんかにつけて食べるそうです。
味は・・・・ズバリ、「タイ」です。
タイの味は甘いの辛いの酸っぱいのですから、
酸っぱいのが、この場合果物、甘いの辛いのが、ディップソースになるわけです。

e5c0231d.jpg

レシピはこちら 簡単です。

 お砂糖(三温糖) 50g
 ガピ      小さじ1/2
 ナンプラー   大さじ1
 玉ねぎ少々   大さじ1~2 刻むor擂る
 トンガラシ   3個~刻むor(チリパウダーでもいいよ)
 干しエビ    20~30g
 塩       少々
 水       約30~50ml


これを混ぜます。ガピが硬かったら水を入れて、先に柔らかくしたほうがいいかも。
味は・・・・知っている方は、そのように・・・・知らない方は、思っているより甘く、辛くです。
これで甘いの辛いののディップソースの出来上がり!
マムアン・プリアオ・プリアオ(マンゴーの酸っぱいの)がない方、
酸っぱい果物で挑戦してみてください。


知らない方へ、
ちょっと微妙ですよね、
ナンプラー、干しエビやエビのペーストを果物のディップに使うって・・・
醤油に干しエビ、カニ味噌みたいな感じ・・・・と違います?




皆様、氷です。






くれぐれも御気をお付けくださいまし。

この真ん中に穴が開いている氷が、

一応、安全だといわれています。


mizutamada.jpg
間違っても・・・・・このような・・・あっ、イエイエ・・・

ビニール袋に入ったクラッシュ氷でといったスタイルのものもございます。

こちらは・・・「運がよければ vs 運が悪ければ」 の飲み物でございます。

今回、私は・・・・・・覚悟して飲みました。  
 
袋の半分以上が怪しい氷でございまする。


いえ、何も飲むなと言っているのではございません・・・・
 
どちらをお選びになりますか? 


       私のお腹? 今回はラッキーだったみたいです。
 

そうそう・・・高級なホテルやレストランは・・安心でしょう・・・

今度氷のことも調べてみます。
zimu98.gif

ウチには・・・・・鬼が内に居りまする(ToT)/~~~ zimu98b.gif

しかも、昨夜は4匹も居りました。oni1.gif
oni1.gif

年寄り鬼、中国からやって来た鬼、常に存在している鬼2匹、zimu98b.gif
zimu98.gif

巻きずしの思いもチラリと・・・・カレーでした。

私もそろそろ巻きずしと言わず、

食べるものを作るエネルギーが枯渇してまいりました。

時々、いろんな方に刺激されて爆発いたしますが・・・・・

日本からのお客様に「お豆」をお土産に頂きました。


年寄り鬼、何故豆かも考えず ボリボリ食べる。

餓鬼3匹、豆まき・・・「鬼は~外」・・「金は~僕」・・・(-_-;)

常に居った鬼は・・・・バカでした・・・・・。oni1.gif

その後始末は番犬が走り回って食べておりました。

鬼門はどっちや~???

いわしの頭はどこに・・・私一人がブツブツと、

reijiが「う~・・・う~う~・・でぃすかすてぃんぐ~、あ~・・・いや」

そんなこんなで豆まき夜は更けていきました。

日本の水は安全だ! 

輸入もんもあります


じゃぁ、どこが違うんだ、タイと日本・・・

ではバンコクのお水の話、まずはウチの話から
 
「飲み水を買う」or 「浄水器を買う」

来タイ当時は、月2~3回、12~15本、5Lボトル購入、飲用。
そのうち、それも大変になり、浄水器を購入。
レジン・カーボン・セラミック、この3種類でセーブした水を飲用、
コンドミニアムから一軒屋に移って、水が怪しくなってきた。
2年に1回中身を変得ればいいと・・・これはそんなにもたない。
1年に1回、セラミックは2週間ごとにスチールたわしてこする。

現在の家に移ってから・・・・水道水・・・・じゃないのか?これ・・・
とてもじゃないが生水で食器が洗えない。浄水機の水で洗うが、水圧弱し。
夕飯後の食器洗いは、男3人が順番でやってるけど、
みんな、水圧の弱い浄水器の水を使いたがらない。

現在の浄水器に不安を覚え、日本の浄水機を購入、割高だ!
これで中身は一年、持たない・・・・日本で買ってくるか・・・ 
タイの常温は、ばい菌がもっとも好む温度であるから、
汲み置きをしても、当然、冷蔵庫で、1,2日で使い切り。

では、買った飲料水は大丈夫か? 浄水器やさん曰く。
バンコクで販売しているすべての飲料水を検査したところ、
一部のものから「大腸菌」が検出されたそうです。

「じゃぁ・・何がいいの?」

「メーカーのものを・・・高いものを飲んでください」だそうで、実にわかりやすい。
水売り場


では、バンコクの水道水のお話 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。