2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  


元気に育ってくれています。

脱臼している足はそのまんま、治りませんが、

飛び回ることもあまり出来ませんが、

カタグロトビ その名も イヤオ



最近、同じカタグロトビが売られていました。野良鳥です。 

小さくってガリガリでした。

今まで同じ種類を見たことがなかったので心配でしたが、

ウチの子が栄養満点でほっと胸を撫で下ろしています。

今、羽換期に入っています。 


やっぱり籠の中はかわいそぉや・・・・・・・・・・・・





スポンサーサイト



ベースギターのソフトケースにシールは貼れるのか?

そんなんで作って縫い付けた。

割れ物注意シールじゃないワッペン・・・?





なのに、シールは・・・・貼れたんだな。



なんか,空しい・・・・・













我が物顔、 そぉなんですが・・・・

端っこの盛り上がった辺りやクッションの上にちゃんと頭を持って行くあたり、


お前、犬なのか?
  
箱入りお嬢犬すず


犬ならそこら辺の地べたにでも転がっとき!

暑い時はそぉしていますが、只今はタイ犬にとっては涼しいらしい・・・・・・

兎に角門の外へはほとんどでたことがないお嬢犬、

やることが少々理解できないことも・・・・・・

まさか、人間だと思っているのか?


食事時の長いす、私の横に座っている事がある。


錯覚犬と改名したほうが良いのかな?
  

  

Merry Christmas 2007-12-24









皆様の願いが叶いますように、


greeting





また飛びたい・・・・・・


















パティーの前日です。

お手伝いさんの子供ミンが描きました。


「何で顔色が悪いん?」

「病気だから、クリスマスにお化けになって・・・・・ストーリーが二転三転四転・・・・」 

The Nightmare Before Christmas Party には大変な物語があるらしい。

ミンの絵


ちなみに
お母さん、ミン、お父さんのしたに控えているのは
猫、梟、犬だそうです。



赤ちゃんの頃から一緒、
こんな絵が描けるようになったンや・・・・







去年と今年 2007-11-18


去年の二人

二人




今年の二人

二人



変われば変わるもんだなぁ・・・・



Enjoy music!






時間の経つのは速いもんやなぁ・・・・

もぉ20歳やんか、君も一端の大人やなぁ・・・・

こんなんやってんで、
君だ!


兎に角これからは、あのの目標ん向かって頑張りや、

楽しみにしてるゎ、

いっぱい嬉しいこともくれたし、嫌なことも苦しいこともくれたけど、

あんたのお陰で私はここに居れる。

ありがとぉな、

ちゃんと歩きや!  見てるしな、



おまけも見ぃ!
  

昨夜は、かなり前から練習していたコンサートだった。

イギリス系なもんで・・・


イギリス賛歌が多くって・・・・疲れたかも、
isyo.jpg



最後は綺麗な花火でした
美しかった


詳しくはこちら




今日、学校のセレモニーがあった。
それに託けて「弁当二食分」のリクエスト。
しかも、おかず指定・・・・・・(-_-;)買いに行かねば、

雨がぱらぱら・・・写真撮ってる段かよ、お母さん・・・・

あんまり花が可愛かったから・・・・

そんなら向こうの汚いアパート、何とかしろよ!
遺憾に思います。
雨が降る



すったもんだで出来上がり、

  弁当ニ食分


中身はご想像。

何せ、注文が多くって・・・・・ 美しくない。
何より 「入れ物が捨てれるもの」 でよろしく!  
愛想もクソもあったもんじゃぁ・・・・・仕方がありません。
寮生活者なもんで・・・・・

でも、この週末は帰宅無し。

来週のコンサートの練習が・・・・だそうだ。

頑張ってくれ!





鳥の大敵 2007-09-30


とっても嫌な子がやってきました。

もぉ、絶対に嫌いなのです。

嫌なとき
来ないで!!!





ミンとゆう名の子
 
この子と遊べるのはスズだけ、

鳥たちはいっせいに奇声を発し、警戒します。

そして異様な空気が流れます・・・・・

鳥から嫌われっ子なのです。



確かに悪さばっかりしています。

最近、また私も怒鳴ってしまいました。 

よくないなぁ・・・・






怒っています。

兎に角 「気に入らない」 と・・・・


忘れていました。この子には禁物なんでした。


カタグロトビのイヤオ



赤い色、食べ物の色でした。

だんだん目が血走ってきました。



時々忘れて着てしまいます。  

赤いシャツ・・・・・異様に大きな食べ物になってしまいます、私。

そしてこの顔を見て思い出します。


ゴメンなさい。



 

今年はこんなお月もありました。

美味しいお月です。

月餅はおいしい

と、この写真を撮っているときに視線を・・・・・・・

振り向くと・・・・うっ!!
がんたれブタネコ

「ブタネコ」が「がんたれ顔」でこちらを見ています。

実際はこれの半分強、

私なんか悪いことしました?


いえいえ、元々こんな顔です。悪しからず、




飛行機事故 2007-09-17

このハーフタームにレイジはプーケットへ行くとゆう。
友達の「地理」のコースワークのお手伝いでだそうだ。

ツアーをコーディネートしてと実際旅行同様なことをするらしい。

が・・・・・飛行機で行くのは反対しました。

今日、そのプーケットで飛行機事故、沢山の方が亡くなっています。
大半が外国人・・・・格安のラインです。

借り物の写真です
借り物写真です。

飛行機事故は続くといいますし・・・・

こんなことを書いている私は、10月に沖縄へ行きますが、
この間事故のあった全く同じラインで行くのです。
変更不可能・・・・・


どぉしよう・・・・・



 


彼女のことを御転婆(於転婆)と人はゆう。

(少女・若い娘が、慎みなく活発に行動すること)


御転婆1
御転婆2
御転婆3

 

顔がどぉなろうがいいのである。

兎に角楽しけりゃ・・・・・




だろうなぁ、




先月末、南タイからホームステイの子達がやって来た。

日本語の差はあれ、私の国が好きだといってくれます。


「クレヨンシンちゃん」 「ドラエモン」 「アラレちゃん」 「一休さん」
好きな漫画の名前がずらり並びます。

今回彼が覚えた日本語、つまみ食い


その次に食べ物 「寿司」です。 

  
作りたいものの一番は「巻き寿司」 中身はエビコとサーモン、
巻いて切って「つまみ食い」楽しい一時でした。

その1週間後、試験を受けるために今度は違う友達とやって来た。

大きな展示会場を借り切って
タイ中から学生が日本語の試験を受けにやって来る。
そして皆夜行電車やバスで帰っていく。
日本でゆうと、東京でしか試験を受けられないことになる。



自分でも思ってもいなかった関係が流れ始めている。


ほんと、人生って わからない。


今度は私が行く番だ ! 
黄昏 2007-07-30


今日の「黄昏時」は気持ちが良かった。

久しぶりに鳥を表に出した。

初めての夕日3


最近、滅多に夕方に屋外に出すことはなかった。


いろんな方向に顔を向けて夕日を見て、

まるで「黄昏」を体いっぱいで楽しんでいるみたい、


飛びたいんやろなぁ・・・・



暑中見舞い 2007-07-27


暑かろうなぁ~


梅雨が明けて夏になったところも
明けてないのに夏日のところも

はたまた、40度になろうかとゆう国に住んでいる方々も
隅から隅まで・・・・

ご自愛くださいませ。


いえ、南半球は冬でしたね、
そちらの方々、やっぱり暖かくして
ご自愛くださいましな。


只今、雨季真っ最中のタイから、
お祈り申し上げます。





癒し系のロボットが発売されるとか、
ロボット
このシリーズはほかに猫にオウム、
なんでもターゲットは三十歳代だとか・・・・・

ほぉ~、フクロウは「癒し系」なのか・・・・
ほんでもって、オウムもか・・・・
皆いろいろ考えるんやなぁ、


 じゃぁ、これ・・・癒し系の鳥か、
これも
・・・・・これを見てる限り、だわな、

これも2
こいつ等も・・・・


これも3
我が家には「癒し系」見事に揃ってるし・・・、
ってことは私は「癒されている」んかいな?



でも、何か違うなぁ・・・・・・

ここから先、ご注意!
癒し系の食事風景もあり、
4ヶ月ぶり 2007-06-27


ニュージーランド留学中の息子が帰って来ました。
こんなに長く離れていたのは初めてです。
skypeなんて便利なものがあるから話すことも出来ますが、

やっぱり・・・・・ 一緒にいないと寂しいですね、

久しぶりのタイのバス

買い物に行きました。
いっぱい散財したのに・・・・・まだ、買って上げたいような気分です。
でも、荷物が多くなるので移動が大変になります。

友達に会ったり、先生にあった、
おまけにバンド練習も・・・・・
短い滞在時間、目いっぱい動いています。


こぉやって・・・・ 一人立ちしていくんですね、

寂しくもあり、嬉しくもあり・・・・


感無量!

最近更新が遅れ気味です。

福助

グウタラをかましておりました。

この悪い癖、いつ治りますやら・・・・ 

 

この子、サバイディ~・レオ(元気になった)です。 
名無し、綺麗になりました。
コウノトリ目 コウノトリ亜目 ハヤブサ下目 タカ小目 タカ科 タカ亜科
長いです。
カタグロトビ 英名:Black-winged Kite 学名:Elanus caeruleus 
タイ名:ノック・イヤオ・カオ (お尻が白い鷹) だそうです。
体長約33㎝。体色は白から白灰色だが、翼の肩の部分が黒く、
名前の由来ともなっている。
アフリカから東南アジア、オーストラリアにかけての熱帯の広い範囲に分布。
草原や開けた林などに生息し、ネズミや小鳥、トカゲなどを捕食する。
ハイイロトビという別名がある。(Wikipediaより)

野鳥の会の友人に名前を調べてもらいました。(いつもありがとぉ)


ご紹介します・・・・名前は付けていません。 
障害鳥なので、自然に返すことは出来ません。
この子、弱っているところを業者から引き取ってきました。
右足付け根が折れています。
長い間、木屑を入れた箱に居たので左足首が内側に曲がっています。
骨折した右足


病院に通い、薬やカルシウムを与え、
食事に気を使い・・・・・・ 全て生餌です。散財しましたが、
やっと止り木にも止まれるようになりました。体重200gです。

問題は足、翼は健在です。
庭を対角線に10mはあるでしょうか、一気に飛んで・・・・
勿論、着地は出来ません。
木にひっかっかって止まるんですけど、自信をつけたか、
それ以後、滑空するようになって・・・・
次の次の日、塀を飛び越えて道路に落ちて大騒ぎ。


危ない、危ない、




久し振りに番鳥のポッポの籠を洗いました。
お腹もいっぱいなので大人しかった・・・・・
てか、最近梟、触ってるもんで慣れたか? 
あの嘴の痛さ・・・・・ 

水浴びしたばっかりやったけど
初めて一眼デジでパシャリ!!!
初photo ポッポ


おっと・・・・失礼!

滅多に見れない後姿



これも滅多になのですが、これからが・・・・


いろんな事情でやってきた動物。

今年、梟と鷹(なのか鳶なのか)の2羽、
前々回で紹介してます。

この鷹(と言っておきましょう)ジジ
前々から左足があまり動かず気になっていました。
ただ今、羽が生えてきています

いつも左足は体の下、右足だけが激しく動くのです。
(両足ともおかしいのかも・・・・・)

どこがどぉなっているのか、私にはわかりません。
でも、異常なことはわかります。

じゃぁ、病院に・・・・・ 

でも、一般の動物病院で診てもらえるのでしょうか?

近所ではありませんが・・・・
農業大学の動物病院へ行ってみようと思います。
かなり専門分野があるようです。
私のタイ語・・・・かなり心配ですが、

縁あってウチ来たこの子のいいようにしてやりたいと思います。

 

 ジジ

天使のようでしょ、 



でも、厳しい自然界では生き残れない子です。


そろそろ1年になります。
まさかコキンメフクロウを飼うなんて・・・・

来タイ当時、路上で売られているのをレイジと一緒に見て、
「放してあげたいね」話していました。

ず~っとそれが心の中にひっかっかてて・・・

この子を見た途端・・・・・・・・・・ウチの子になりました。
雛でしたが、飛べないように羽が切られていました。
ふ~ 昔と今
羽換期が終って一回り大きくなった。
なんか、「一端のフクロウだねぇ~」って感じに、


ふ~が来た1週間後 死にかけた子が売られていました。
なんか・・・円盤状のペッタンコ、おまけに白目むいてました。
可哀想なので200バーツで買いました。
水をかけてやったら・・・・正気に、熱射病だったようで・・・・
この子はアダルトのコキンメフクロウでした。
 ブタネコ 昔と今
いつも緊張して、瞬きもせず・・・・
小屋を入れてみたら、最近はよく寝ています。


私が早く気が付いてたら
ブタネコも今、ここには居なかったろうに・・・

 この子等、怖かったと思います
このコノハズク達を山に戻しました。
本当は、アダルトになってから捕まった子達を
皆買い取って、放したい。

努力します。
元へ戻す 2007-02-01

まだ、あんまり公表していない事実、
ただ今、我が家には梟2羽、
最近仲間入りしたコノハズク2羽居てます。
コノハズク小
小さいです。名前は金目。
コノハズク大
その倍以上あります。名前は120バーツ

金目は兎に角、小さな籠に押し込められて可哀想だった。
120バーツはその通り、約360円で買い取りました。
日本からするととんでもない値段なんやと思いますが・・・・
何の運命で捕まったんでしょぉ、
買い取ったものの、ペットにするつもりはなく、

どこかに放鳥せな・・・・・

あんまりバンコクの近くでもなァ・・・・・


たまたまチャンスが・・・・・・
上息子シゲオのNZ行きのチケットは押さえてあるのに・・・・・

NZビザが、てか、それに必要な書類、
Police certificateを取るのに時間・・・・かかりすぎ、
タイ警察本部の一室

エージェント使わないでやってますが・・・・
まず、一番の問題は、2ヶ月前にはしておかないといかんことでした。
シゲオもビザ取り日数、安易に逆算して考えてました。
それと、半人任せ・・・・・・これはあきません。 

兎に角、作業開始、待っている人を不安げに眺めながら、
渡された用紙に必要事項を書き込みます。
ここで書類を作ってもらいます


お次は指紋取り・・・雑いです。 
指紋も・・・・


ウェッブカメラで撮ります。「こんなしょぼいことを・・・」  
こんなしょぼいことしてます
 

渡された紙っぺら・・・・・ 
これじゃぁ・・・


  
 え  え! 
 

Merry Christmas
いかがお過ごしですか?

私にとって、オーブンはガスコンロ同様、なくてはならないものなのです。
この間のパーティーで、長い間頑張ってくれた古オーブンが事切れてしまいました。
(残念ながら、大家さんは買い換えてはくれなかったので)
24日に新しいオーブンがやって来ました。機能は・・・・シンプル、オーブンだけ。
新参者

ちょっと見難いですが、均等にローストするために回転機能がついていました。 
凄い機能
まだ二日目で、使い方も、癖も分かっていませんが、
これから一生物のの道具になってもらいます。

早速焼いたアップルパイです。
モロの嫉妬 2006-12-11

最近、モロがよく鳴きます。実に近所迷惑。
対応は、時々怒って、時々甘やかす。子供と同じです。

最近、ふてくされています


そぉです、この犬、梟に嫉妬しているのです。
梟の籠が目の前にあっても無視していますので、 
梟を嫌っているわけではないのです。
私が側に行くと・・・・・・こっちまでピリピリ響いてきます。
部屋の中に居てもですから、やってられない。

ポッポの所に行っても知らん顔なのは・・・・
時々ポッポ、危険な鳥に変身するから、私が気を許さないためかと・・・
ポッポも美しいのだが・・・・
そぉ、以前にも書きましたが・・・血を見るときがあります。
これはこの1匹と1羽の共通点。

ま、梟が危険ではないとゆうことはないと思いますが、
私が”ふにゃぁ~”となっておりまする。

それが 「気にいらん!」 と 仰っている様で、

してみると、私たちも感情渦巻く動物、
奴等となんら変るものでもなく・・・・・


いいなぁ・・・
 

では、私、
それを巧みに操る Witch になりたいとお願いしたいと思います。

アイテム : 魔法の杖 made from 飴と鞭
入手先 : この時期、寒い国からやって来るお方
梟たち 2006-12-07

梟たち、我が家に来て早、8ヶ月になります。

4月の末の衝動買い
これは周りから非難されましたねぇ、旦那など(゜o゜)
ふ~

その1ヵ月後に違う奴が・・・・
ふ~で免疫済み、でも周りから冷たい目が・・・・・
ブタネコ

私の写真もピンボケです。ただただ写すだけで・・・

ふ~は雛からの子で、ブタネコはアダルトです。
買ってしまってからなんですが・・・・・飼い方なんて、何にも知らなかった。
餌の話をすれば、嫌がる方もいらっしゃいますが、
あまり私たちと変らないような気がします。
そら、違いますよ、内容も食べ方も、ワイルドです。

ただ今の姿
まるで「我愛しき餓鬼共」とそっくり・・・・そ、レイジとシゲオ、目ぇは比べもんにならんぐらい細いですよ、レイジ!
目がまん丸がブタネコです、悪戯そうなのが ふ~、
ふ~はカメラを向けようが関係なく遊んでいますが・・・・
ブタネコは 相変わらず 私を凝視しています。
これでもリラックスできるようになったんですが・・・・

性格もいろいろなら、好みもいろいろ、

後半ご注意!
梟の食べ物の話です。蛙やコオロギを・・・・鼠まで

このところの日本のニュース、「いじめ」に関するものが増えてる。
ま、教育基本法が何のかんのと言っておられる方々もいらっしゃるようだが、
法律をいじくった所でなくなるわけではなかろうに・・・・・・

子供を育ててみてよくわかったことがある。
「いじめる・いじめられる」って日常茶飯事っぽい。
特別なことやあらへん、そやけど 何が、そこまで追い詰めるんやろか?

まず、怖いんや、
「死ぬ」ことより「いじめられる」ことが怖い。 

その思考はどこから来るんやろか、
ゲームやいろんなマスメディアで「偽りの死」を感じてるから?
逃げ道として簡単に選べるんやろなぁ、
皆やないやろけど、「偽りの死」と「本当の死」の区別がつかんのやなぁ、
物理的には、書かれた「偽りの死」を実行すると現実になるんやけど、

ひょっとして今の子って、痛い思いしたことないんかなぁ・・・・
錆びた一寸釘を踏んだり、蜂に刺されて暴れたり、熱湯が足にかかったり、
(それは私でした)
あんまり聞かんわなぁ、

いじめられるより「死ぬ」ほうが怖いって、
それが子供のうちにわかるような人に育てんと・・・・

人間は相当しぶといで、
「死ぬほどの思い」なんてゆうけど、そんなんで死なれへんし、
実際、「死ぬかも知れない」ことを経験すると、
「死」は近くにあったけど、反対にどんどん遠なるし、


そぉゆうことを伝えんとあかんのと違う?

そんなことを考えてしまいました。




もう一人の「僕を撮って!」に行って来ました。

疲れました。23時間、長かったっす。

この日は朝からバタバタもんやったし。
ひとっつも予定通りにはいかんし・・・・・
何もかもが・・・・・上手くいかなかったわけですよ、

バスは・・・・ノンストップじゃないバスのチケットを誰かさんが買ったお陰で、
予定の2倍の時間がかかり、バスは満員になり気分が悪くなった。
幸いなのかどうなのか・・・・アランカンシアターの前で降りて・・・そこまで歩く。
こんなとこ
大通りから500mほど・・・・誰も歩いてません。みんな車でやって来ます。
つくづく私等貧乏人。

マスコットなのだろうが・・・嫌だ
さすが寂れたとこのマスコット・・・・不気味だ。。。
 
これがシアター
兎に角・・・・しょぼいのです・・・・・が、
豪い高いチケットです。さすがタイ、ここでもぼってくれます。
お腹が空いたが・・・・・なんかビールのあてみたいなもんしか売ってません。
しかも、テーブルは生バンドの前・・・・・五月蝿いのです。絶えられません。

処々に寂れているを滲み出しているシアターです。
これはきっとプーケットの「プーケット・ファンタジー」をまねているのでしょう。

ま、外はこの辺にしといて・・・問題の
Fobissea Music Festivalは・・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。