2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

ご存知の「an inconvenient truth」であります。
an inconvenient truth
見られましたか?
話題をさらった映画です。
注目を集めるものの影で大変な何かが密かに進行している。
私の持論です。
と、こんな記事が飛び込んできました。

『いまカリフォルニアのサンフランシスコ・ベイエリアにあるローレンス・リバモア研究所の
Site 300という試験場で、劣化ウラン弾を炸裂させる“屋外”での実験が
計画されています。かつて50年以上、年間60回にもなるこのような屋外実験は
非公式に行われてきていて、いままでに使用した放射性爆発物は、
なんと150tに及ぶようです。』
「ジャーニーちゃん。さん」とゆう方がmixiで語られています。
(「週刊オルタ」編集長、西山澄夫氏の情報サイトを手伝っておらる方です。)
「一般メディアでは決して流れない情報」を発進されています。
必見です。

話題を戻します。
このような映画に好き嫌いはないのでしょうが、
この「an inconvenient truth」のゴア氏、
語り過ぎ、リンゴ印PC出過ぎ、イメージを作り過ぎ、
うさん臭さまで感じてしまうのは私だけでしょうか?
この方、アカデミー賞を受賞してしまって、末は大統領・・・
また、それた。

確かに、意識を向けることが第一の問題でしょう、
でも、ここでも情報操作をされていることを
頭に入れて見なくてはいけない。

情報操作と言えば・・・・・入ってくる情報全てがそうなんで、
後は自分の眼を磨くしかないのでしょうけど・・・・・
まなこ

        
 
と、好きなことを書いてしまいましたが、
実は、こちらの映画を紹介したかった。 
... 続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。