2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
手こずる 2007-12-07








そぉだよぉ、参ってる。

フレットないしさ・・・・



簡単そうで難しい




でもいい奴なんだ、

好きだなぁ・・・・・

思いどうりの音、なってくれぃ!









スポンサーサイト

autumn bash

夕方から始まったコンサート

早い時間は子供たちも大騒ぎ
お世話になった先生の子供達、学校に良く慣れてます。

てか・・・彼らも生徒です。
毎年写すライリー先生や他の先生の子供達や生徒





今回のテーマ 「緑」 なので緑色の洋服がおおかった。

聞いてないし・・・・・・

私、今日は渋黄のシャツを着ていました。


校長先生に 「緑じゃないのね」 

・・・・・・・・・は、はい、

いいじゃないの、ね、





こちらもどうぞ
 


2006年12月末、私の手元にやってきました。

ま、中古やったこともあって・・・・
こんなに綺麗ではなかってんけど、これが精一杯。
私の・・・・・

その1年前に手に入れた「ホーナー・ダブルレイ」のショックほどではなかったゎ、
 
弾いてみる。

音の順番がわからん・・・・・・
書いたぁるけど見ながらなんかできへんし、
指で覚えるしかあらへん。時間かかるなぁ・・・・
兎に角、時間が経つほどに脳細胞死んで行くし・・・・
逆らって・・・・より長い時間せんと覚えられんなぁ・・・・
 
今、1ヶ月経ちました。心地よく聴ける曲はまだない。
つんのめりながらの曲ばかり・・・・・
しかも教本などとゆうものなし。勿論先生も・・・


そこへ、電話と共にやって来た彼女、
brenda2


♬ Brenda ♬  
 
 


いっぱいありますよ、ここは音関係です。
まず、3/29 グレンミュージックさんで、
★ボーラン・教本・DVD・CD
★ホイッスル・教本・CD
★蛇腹の教本不足のCDではなくってカセット・CD

京都十字屋
★ブルースハープc/d/g・・・教本
★沖縄's スコア
音関係です
 

それに思いもしなかったアイリッシュのCD3枚、北海道から届いていました。
kikuoさん、ありがとぉ~

 


こんなん こぉてこぉと思てます。バウロン(ボーラン)です。

アコーデオンも弾きますけど・・・何か楽しみたい!ってゆう感じ、

どんなんになるかわからへんけど・・・・とにかくやりたい。

これはオライリーで太鼓叩いてるウェインが居てるから、助けてもらえる。

・・・て、はじめから人を当てにしたらあかんなぁ・・・

bodhran3.gif



ホイッスルも・・・・やってみたい。それにスプーンも・・・・やりたいことだらけ、
アコーデオンも、バウロンもアイリッシュだけに限らんとやりたいと思てる。
そやけど、きっとシゲオに先、越されるような気ぃがするゎ、
それにしても・・・どんなけいるんかなぁ・・・臍繰り、残るやろか?

tinwhistle.jpg




前、作ったカバンが少々大きくて・・・・・肩下げタイプ.小さいトランクを探そぉか・・・・

結局、リュックサックタイプに内袋も大き過ぎたのを小さく、コンパクトになりました。

何で?・・・・・・日本に持って行こうかと・・・・・
akos4.jpg


浮気者です・・・・これ、練習しています.
20060418222537.jpg


セロニアス・モンクです。思い出があってねぇ・・・・

昔から自己流でやってたピアノ、
REIJIがBOBに教えてもらってるのを横目に一生懸命、練習してた2曲。

それも、REIJIの一言で プッチ、鍵盤やめました。

この2曲を・・・どこでデビューすることもなく終わったのが悔しくて・・・・

今度はアコーデオンで・・・・出来るんやろか・・・・
今、やっと雰囲気を思い出しました。

BOBにアレンジの相談せな・・・・・・一人やったらちょっとできんかも・・・・


浮気者の練習曲
WILD ROVER、 Sweet Molly Malone、Come Back to Erin
Believe me if all Those Endearing Young Charms
Dance of the mist、All of me



今宵の月です。

日、月と季節外れの強い雨、お陰で台所は・・・・洪水になってしまった。
久しぶりにバンコクの埃が洗い流されたようで、

お月も・・・きれい、

やっと夜になってCOCOから電話、明日、チェンマイに行ってきます。
75e614b4.jpg


多分、そろそろ慣れてきたような・・・アコーデオンがんばってやってるつもりです。
e0e3eb6b.jpg






ff3cb929-s.jpg

これが私の楽譜です。
アコーデオンのって、ないんです。てか、あるかもしれないけど、ここで、私は見つけられない。
だから、ネットで探す。
ここもその一つ。JC's ABC Tune Finder 楽譜とmidiを見つけます。
なんせ、IRISH MUSIC系を弾きたいもんやから、といっていますが、
JAZZも弾いてみたいとゆう気もある。


bb309b72.jpg

最初、迷った挙句に、
これをやめてアコーデオンを買った。
でも、この音色は・・・・・あきらめきれない。
いい・・・・けど、このことは口が裂けても旦さんには言われへん。
あっ、ヘソクリや! いかん、もおそろ、底を尽きだした、
ああ、reijiのダブルベース・・・助けたらなあかんのや、
今堂々と、企んでおりまする! コンサーティナー購入

Irish music midi いつも、ここらへんで聞いています。
web music
irishnation.com全般
The Concertina Connection
ブラブラブラ・・・・

でも、みんな・・・英語なんよねぇ・・・・

当分、自分用の楽譜つくりに専念します。
以下、2曲追加です。
My Wild Irish Rose.
Believe me all Enolearing Yung Chaoms.

今晩はこれまで、では、おやすみなさい。
めっちゃ中途半端になってしまいました。


11月15日 アコーデオンが到着しました。 Hohner Double Ray B/C 
7月の始めからthe-music-room 、Mr,John Turnerと交渉開始。
すぐに座礁、
「ミュージックフェスティバルに1ヶ月行ってくるから居てないよ!」

8月末、交渉開始。この時点で、まだどんな種類を買うか定かでなかった。 
アイリッシュが弾けるのがいい。
この時はまだ、コンサーティナか、メロディオンか、アコーデオンか、
まだあまり違いがわかっていなかった。
5ce45bc4.jpg



1月にフィドル屋哲さんからメロディオンの玩具を貰った。
右に9つのキーボタン、左に2つのベースボタンと息継ぎボタン。嬉しかった。
ドキドキ、初対面でオドオド、蛇腹を動かしてみる。
これが"息継ぎボタン?"
おお~、一音ごとに心が躍って・・・・
どぉしたらええの?戸惑いながら次のボタンを押してみる。

この時はまだ、自分が何で遊んでいたのかも知らなかった。

consertinaer.jpg

いつものメンバープラス

行ってきました。オライリー、9時半、まだ前のバンドがやってます。相変わらずいっぱいやなぁ。今晩は日本人、よぉけ来てるなぁ・・・・・
席、あらへんやん・・・・
定席が空いたので移動、アイリッシュのショーン(太鼓叩き)とトム(蛇腹屋)がやって来た・・・・おお、女の子同伴だ~・・・・・何だこのタイ人男は・・・・あっ、ポン引きの兄ちゃんか・・・・、ご飯を食べるからって一緒に2階にいこって? ええわ・・・・そうこうしてるうちにメンバーがそろって、始まった。
後半に一緒に弾くそうで。。。。。。

今夜は、哲さんはもとより、クンポーもウェイン君ものっけから激しい!

2階から降りてきたアイリッシュ、なんかwブッキング。
女の子がもう二人増えてる。私の目の前でポン兄と話してて・・・丸聞こえ・・・・こいつ等もただの男なんや・・・・・

私が話しかけたら、「オー、ミステイクだ・・・私、大変奥さんを愛してます!」だそうだが、
バリアイリッシュ、 トム&ショーン

 
haroow school jazz band



「聞きに来て!」ってShigeoが。。。 



昨日、ISBとゆう米系のインターで大きなコンサートがあった。
ハローからはクインテット、JAZZ BANDが参加、
他5校参加していた。
目立ったバンドはウチとISB、
ISB・JAZZBANDは毎日練習、我ハローは週1、う~ん

ハロークインテットにはマイルズ(トランペット)と
天才オーム(ピアノ)いてるから。鬼に金棒!
それにWbassも入ってるし!
華やかにヽ(^o^)丿

そやけど、ISBのサックスには・・・・・上手い!

他の学校は吹奏楽。
それなりに・・・・・旦さん、寝たはる・・・・失礼な、

後半はみんな一緒、コンサート

よかったわ~、みんなでいっしょ、170人

*
*
*
オライリーズの月曜日IRISHバンドのメンバー「ウェイン君」に会いに行った。

Reijiが[Work Experience]でタイの音楽・芸能最大手GMMグラミーという会社に希望を出した。それは、英国GCSE(義務教育終了試験)終了後に行われる授業。
生徒が自分の将来を考慮し、その仕事を経験するというプログラムだ。
ウェイン君はそのグラミーのエグゼクティブディレクターの一人。何の楽器でも弾き熟す兵で、遊びの方も・・・・なかなか盛ん。
Reijiからしたらウェイン君ではなく、ウェイン爺だそうだが・・・・
彼にReijiを紹介して話しておこうと出向いたわけだが・・・・・
オイオイ、今夜は様子がおかしいぞ!

デジカメ、また忘れた。残念・・・・ 
今夜の写真、ひょっとしたらどっかから送ってくるかも知れん。

椅子に座って10分、何やら欧米系の老人達が集団で入ってきた・・・・。そうでなくても月曜日はいっぱいなのに、座るとこなんて無いぞ!
ぁれれれ? ヴァイオリンじゃないか?・・・・・・・ギターだ・・・・・・あの箱は・・・アコーデオンじゃぁ・・・・・・なんだ?この・・・・ひょっとして老人バンド????



ご覧の通り japanese band 腕前の程は???


今日、これを見に学校へ行ってきました。ロックです。私はロックを受け入れられない体になっていました・・・・・・

五月蝿かった・・・・・・耳が・・・・・

私って何できてんねやろ?  そうやった・・・・荷物持ちやった。

去年、バカがサックスをタクシーに忘れた。もぉ戻ってこない。
買いました。高いやつ・・・・。
今回。ベースギターにサックスにカバン・・・・・
絶対何か忘れてきます。今夜はバンドメンバーの家にお泊りですから、
しかも、梯子して・・・・

校長や顔馴染みの先生方と挨拶を交わして・・・・っつっても
よおけいてるから、なんせ、今日、おっさん先生バンドが・・・・

「今年のオータム・バッシュ」はいかが?


おっさん先生band 頑張ってます
今日は3時間、livedoor blogのログインで格闘・・・・何で出来へんのやろか? いややわぁ~  折角・・・慣れて来たに・・・・・
こんな時間の無駄はあかんな、 livedoorやめよ! 

気分悪く日中過ごした。

事務所にお客さんが来てはったから、さっさと台所へ、
珍しく早めにおかずを作って「メシ~~」と叫ぶ奴等対策を・・・・ところが、奴等静かに帰宅・・・・不気味・・・・

私としてはよる外出やから、さっさと食べて部屋へ帰ってくれた方がありがたかッてんけども・・・・

どぉでもええ、勝手にしてくれ!

何かを察知したShiggy・・・・「あっ!僕も行く! 行く!」


昨日、お客さんがあった.
ハーディーガーディー演奏者O氏(オーシーと呼ぶことに)が、わざわざ我家まで来て下さって、演奏をしてくれはった。

ドッキリです! ビックリ!です。こんな楽器・・・・・ああ、やっぱり・・・
廃れていったのね・・・・・何々、80年代に復活傾向に在ったらしいですが、日本国内でも演奏する方が少ないとな・・・・・

なんで ? 

私、ボタンアコーディオン、コンサーティナーが弾きたくって、いろいろネットサーフィンしてた。

半年ほど前、何処だったかのリンク集の中に・・
「変わった楽器やなぁ・・・どんな音なんやろ?・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・何? バンコク在住??? メール出してみよ」

どっちだ! 2005-07-04
どれがええんや


今、悩んでる・・・・
ケイジャンか・・・・コンサーティナーか?
悩むのはおかしいんやけど・・・・
二つとも別もんやから・・・・・、どんなけ弾くか?ちゅう問題なんやと思う。

う~ん・・・・・・・うぅ~ん・・・・・・

さっさと決めて、手ぇうたな・・・・・

  最近めっきり、決断力が・・・鈍くなってしまった・・・・のか?

    トルコから帰ってきて、忙しなぉて、しゃぁない!

20051008174232.jpg


昨日、「招待状や、ほれ!」って・・・?
見たら、29日バンコクの英国大使館でのコンサートの招待状。
「何ですんの~?」「さぁ~」
はぁ~、27日も学校でコンサートあるのに・・・・・

こいつ、私がトルコにいてる間に、タクシーにサックス忘れて、お父さんに泣きついてこおてもろたんや。
ふてぇ野郎だ!
昨日は昨日で、髪の毛脱色して、また染めてグレー緑みたいになってるし・・・・

ご覧の様に学校の制服でカンカン帽(学校の帽子)サングラスっちゅういでたち・・・

私、トルコから帰ったばっかりで、どうやって新しいコンサーティナー・・・・
いやいや、だんな様の手前、どないゆおかなぁ・・だけやけど。

来年はJAZZ BANDでオーストラリアやて・・・・Reijiもやて・・・・・
どないしたらええんや、
大使館で演奏?喜んでられへんがな・・・・・・・、

昨日、またオレィリーへ行ってきた。アイリッシュの楽譜を借りるために。
その前に、このコンサーティナー、中開けて、空気漏れを直した。
これ、日本で1500円で買って来たって、哲さんからのプレゼント、
玩具っぽい・・・・でも、なかなか使える! 当分これで練習、

トルコにも、持って行く。出来るやろか・・・・・・出来るやろ、

それはそうと 私、あんまりトルコでの計画、立ててない。 大まかなとこしか・・・・

ローズオイル、作ってみよう体験ツアー・・・これがメイン。
まぁ、何より、トルコ田舎シャワーでしょう、やっぱ。
5d70131a.jpg

今日も・・・・忙しかった。
午後、スネアドラムにトライ、さてなんぼ? 
ずーっと話してて、結局、4000バーツまでしかまけてくれんかった。
 残念! 2週間前にあった奴は売れてた。オーダーや、

お店に黒い人が来てはった、昨日から引き続き縁があるなぁ、
英語もほとんどしゃべられへん、
よーく聞いてたら、ドラムセットが欲しいと・・・ナ・・・・。
領収書に金額を書くな!トナ、ユーロで払うぞト・・・・
タイ人の姉ちゃんが・・・パニックに。
その小さい黒いおっさんが、Reijiに
「お前、タイ語分かるんか?じゃ、話せ!」たどたどしい英語で・・・・。

なんと、そのおっさん「マダガスカルだ、おまえ、知ってるか?」
Reijiが「馬鹿にすな!」と叫んでた。
そんで、おっさん、ユーロをバーツに変えるために出て行ってしもた。
はぁ~、疲れた・・・・そんでも面白かった。

それからマーボンクロウに行って、トルコへのお土産の監視カメラ、コントローラービデオデッキを買った。人いっぱい、物いっぱい、なかなか見つからんかった。
ゲットして家に帰りついたんは、8時ごろになった。    疲れた・・・・・




午前様 2005-04-26
O'REILLYちゅうアイリッシュパブからさっき帰ってきたばっかり、
午前様やね、といってもバンコクじゃ2:34、やっぱ、午前様やね、
ここで、哲さんがフィドル、弾いてる。哲さんのバンド仲間にスネアドラムを安く買うために助けてもらう。
名刺に何やらタイ語で・・・・さぁ、これでトライしろ!だそうだ。
やったろぉやないの!さぁ、なんぼになるやろね、

そぉ、去年のソンクランに、私はここで始めて、コンサーティナーにおおた。アコーディオンみたかったけど、ずっと小さい! 
そんで、鍵盤じゃのぉてボタン式
簡単やろうと高をくくって・・・・・た・・・・ら・・・・・、
えらいこっちゃ、むっちゃむずい!!!!!  面白そうやな。
哲さん、ドンドン楽譜回しますって、おおきに。
さて、私のコンサーティナーはいかにあい成りますやら、
そぉやねん、やってみたいねん。

もぉ遅いから寝ます。今から寝ても6時にはおきなあかん。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。